--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-12-13(Mon)

ドッツァ

ボローニャのちょっと先にあるドッツァは列車でも行くことが出来るところですが、今回はドライブ旅行となりました。ドッツァはエミリア街道を南下し、ボローニャとサーキットで知られている街イモーラの中間くらいにあります。イタリアの「最も美しい村」にも選ばれている人口950人ほどの城壁に囲まれた小さな村です。11世紀にボローニャの支配下に入りこの村は城壁で囲まれ、15世紀後半にミラノ支配に代わり、ここに城砦(ロッカ)が建てられました。このロッカにはミラノのスフォルツァ家から領地を委譲されたカムベッジ家が1960年まで住んでいたそうです。従って、ほぼ、建てられた当時のままの状態を維持しています。今は、この村のコミューネが管理しています。

ドッツェ村を囲む城壁は船の形をしています。船の最後尾にロッカがあり、ロッカの上から船首まで見下ろせるようになっています。街への入り口は船首と最後尾の両方にありますが、車で来た今回は、駐車場のある最後尾から村に入りました。
11072010_02_Dozza城_001 11072010_01_Dozza入口_002 11072010_02_Dozza城_004

ロッカに入るには5ユーロの入場券が必要です。中に入ると中庭に面した柱廊に出ます。このように片側に壁のない柱廊はロッジアと呼ばれていて、お城ではよく見ることが出来ます。ロッジアの1階部分の廊下には古いフレスコ画が描かれていて、その先にこのお城の台所があり、中世当時の調理場と調理器具がそのまま残されています。
11072010_02_Dozza城_008 11072010_02_Dozza城_011 11072010_02_Dozza城_012

2階に上がると、住居となっていてカムベッジ家の人達の肖像画と当時の可愛いオルゴールのコレクションが調度品と一緒に展示されています。
11072010_02_Dozza城_019 11072010_02_Dozza城_024 11072010_02_Dozza城_018

城塔まで登ると眼下に船の先端まで続くドッツァ村を見渡せます。もちろん、その周りの緑豊かな丘陵地帯の葡萄畑もとても綺麗です。ロッカの地下はエノテカになっていてこの地方のワインが販売されています。あまり高価なワインはありませんが種類は豊富です。その他にもこの地方のチーズやクッキーが並んでいました。
11072010_02_Dozza城_040 11072010_02_Dozza城_034 11072010_02_Dozza城_035
11072010_02_Dozza城_038 11072010_02_Dozza城_005 11072010_03_Dozza城内エノテカ_001

村に入ると石畳の道の両側に花を飾った家々の壁に描かれたフレスコ画が目に入ってきます。これらのフレスコ画は歴史的なものではなく、この村で5年ごとに開かれる壁画のコンクールの作品なのです。各絵には描いた日と画家のサインがちゃんと残されています。日本の画家の絵もありました。これらのフレスコ画がこの村の売りになっています。
11072010_04_Dozza城広場_002 11072010_05_Dozza村並_007 11072010_08_Dozza村並_006

昼食は、もちろん、ローカルフードです。村のレストランに入り、緑に囲まれたバルコニーのテーブルで蝉の声を聞きながら、イタリアで初めてDOGCの認定を受けたこの地方の少しガスの入った白ワイン(アルバーナ)、地元のパンとチーズに生ハム、パスタはタリアテッレとラザニアのラグ(ボロネーゼ)でした。やはり、エミリア街道沿いは食の宝庫です。
11072010_05_Dozza村並_011 11072010_06_Dozza・レストラン_001 11072010_07_Dozza・教会_001

今回はミラノからドライブでここまで来ましたが、もちろん、列車で来ることも出来ます。ボローニャまでは、前にも報告していますので省きます。ボローニャから1時間間隔で出ている普通列車(リミニ方面行き)で、イモーラまでは所要時間25分で料金は3.1ユーロです。イモーラ駅からは、平日と土曜日には1時間間隔で出ているATCバスLinea 147/247に乗り、25分ほどで到着です。料金は、乗っていないのでわかりませんが片道2ユーロ以下だと思います。日曜日は、ほとんどバスは走っていませんので、避けるべきでしょう。この村のバス停は、船の先端のほうにあります。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

matsuohj (パパロンチーノ)

Author:matsuohj (パパロンチーノ)
2008年10月20日から2010年8月23日までの1年10カ月ミラノに滞在。その期間、北イタリアを中心に115ヶ所の街を訪ねました。それも、ほとんどが公共交通機関を利用したものです。この経験で得た情報を一人でも多くのイタリア好きの人に伝えるためのブログです。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
カテゴリー名や都市名を記入して、読みたいブログを検索して下さい。
全記事表示リンク
イタリア赴任中に訪ねた115ヶ所の街や村のブログもリストされています。

全ての記事を表示する

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
ブログの訪問者数です。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
332位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
85位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村ランキング
クリックしてください
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。