--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-01-12(Wed)

アレッサンドリア

アレッサンドリアには有名なチッタ・デッラがあります。チッタ・デッラとは、英語でCitadelとなり、“街を守る最後の砦”の意味があります。アレッサンドリアのチッタ・デッラは18世紀にトリノのサヴォイア家によって造られたもので、保存状態が良く世界遺産の暫定リストに挙げられていて、世界遺産の登録を目指しているそうです。チッタ・デッラは、街からタナーロ川を渡った先にあり、上から見ると函館の五稜郭に似ていて、ここで外部からの侵略を防いでいたのでしょう。しかし、このチッタ・デッラに行こうとしたら、街からタナーロ川にかかっている橋がちぎれていて渡ることが出来ません。橋のかけ直し工事が行われているのです。もちろん、他にも橋があるのですが、かなり遠回りになります。とても歩いて行くことが出来ませんので、諦めるしかありませんでした。折角、アレッサンドリアまで来たのにがっかりです。
07082010_03_チッタデッラ橋_001 07082010_09_アレッサンドリア街並2_008 07082010_07_アレッサンドリア街並_004

そのようなわけで、アレッサンドリアでは街歩きだけになってしまいました。アレッサンドリアは比較的に新しい街で、12世紀に築かれました。清貧を理想に掲げた原始キリスト教の宗教団体であるウリミアーティは12世紀にこの街で発祥し、後に、各地の下層平民の間で広がり修道院を設けることになります。ミラノの近くにあるヴィボルドーネ修道院やミラソーレ修道院は、もともとウリミアーティの修道院でした。アレッサンドリアにもウリミアーティの発祥を裏付けるように、この街で一番大きいサン・ジョヴァンニ・デル・カプッチョ修道院の中に“ウリミアーティの蔵”と呼ばれる建物があるそうです。しかし、この修道院も門が閉ざされていて中に入ることが出来ませんでした。
07082010_02_サンジョヴァンニ・デル・カプッチョ修道院_002 07082010_05_街の小さな教会_002 07082010_07_アレッサンドリア街並_005

旧市街にも2つほど古い教会があります。ひとつは15世紀に建てられたカステッロのサンタ・マリア教会です。ゴシック様式の大きな教会です。
07082010_04_サンタマリア・ディ・カステッロ教会_001 07082010_04_サンタマリア・ディ・カステッロ教会_006 07082010_06_サンタマリア・デル・カルミネ教会_002

もう1つは、アレッサンドリアのカテドラーレで、ファサードはバロック調に建て直されていますが、本体は12/3世紀にかけて建造された聖堂です。さすがに、人口94000人の街の大聖堂だけあって大きくて立派です。
07082010_08_カッテドラーレ・ディ・アレッサンドリア_004 07082010_08_カッテドラーレ・ディ・アレッサンドリア_001 07082010_09_アレッサンドリア街並2_002

この街は、近代になって急激に発展したこともあって、旧市街と新市街の区別もはっきりしていません。この街で有名なものとして、映画にもなった帽子屋さんのボルサリーノは近代にこの街で発祥しました。街の古い建物はサヴォイア家支配の時(17,8世紀)のものが多く、どこかの街で見たことがあるような感じがします。従って、この街を特徴付けるようなものまでは行きません。それでも、初めて来た街を歩くのは楽しいものです。
07082010_09_アレッサンドリア街並2_005 07082010_09_アレッサンドリア街並2_004 07082010_09_アレッサンドリア街並2_006

アスティからアレッサンドリアへは、同じピエモンテ州の中ですから、1時間に1本くらいの普通列車があります。所要時間は30分で料金は2.7ユーロです。
アレッサンドリアからミラノへの戻りは、本数が限られてしまいます。1日に2本だけミラノ・ロゴレドまでの直通列車がありますが、その他はヴォゲーラ或いはパヴィア経由となってしまいます。直通列車なら1時間でミラノ・ロゴレドに着いてしまいますから、距離的には近いのです。料金も普通列車なら6.7又は6.75ユーロです。
また、アレッサンドリアからミラノのファマゴスタ(地下鉄M2)までのバス(Arfeaバス)もあります。このバスは、パヴィアとパヴィアの修道院を通って、ミラノまで行きます。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

matsuohj (パパロンチーノ)

Author:matsuohj (パパロンチーノ)
2008年10月20日から2010年8月23日までの1年10カ月ミラノに滞在。その期間、北イタリアを中心に115ヶ所の街を訪ねました。それも、ほとんどが公共交通機関を利用したものです。この経験で得た情報を一人でも多くのイタリア好きの人に伝えるためのブログです。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
カテゴリー名や都市名を記入して、読みたいブログを検索して下さい。
全記事表示リンク
イタリア赴任中に訪ねた115ヶ所の街や村のブログもリストされています。

全ての記事を表示する

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
ブログの訪問者数です。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
339位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
87位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村ランキング
クリックしてください
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。