--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-01-15(Sat)

ストレーザ

初めてマッジョーレ湖を訪ねました。湖畔のリゾート地ストレーザまでイタリア国鉄で行き、マッジョーレ湖のボッロメーオ諸島とマッジョーレこの湖畔の景色が今回のお目当てです。これまで、何度かマッジョーレ湖西岸を列車で通過して、その度にボッロメーオ諸島を車窓から見ていたのですが、やっと、間近に見ることが出来ました。
ストレーザとマッジョーレ湖は、ほんの100年前まで、ミラノのヴィスコンティ家とボッロメーオ家の領地だったのです。要するに、それまで、漁師は除いて、この美しい景色は彼らに独占されていたことになります。
08082010_02_ストレーザ駅と駅前_002 08082010_03_ストレーザ街並1_003 08082010_03_ストレーザ街並1_004

この美しい景色の湖には、ミラノから1時間ちょっと列車に乗れば着いてしまうのです。朝の9時過ぎにストレーザの駅に到着して、ゆっくりと歩いて、湖の畔のマルコーニ広場に着いた頃は、まだ、観光客も少なく、湖もひっそりとしていました。直ぐに遊覧船(イソーラ・ベッラ往復で6.8ユーロ)に乗りボッロメーオ諸島に向かうと、大きな遊覧船には観光客が30人ほどしか乗っていません。まだ暑くなる前で、朝の風がさわやかな日でした。
08082010_04_遊覧船でイソラ・ベッラへ_001 08082010_04_遊覧船でイソラ・ベッラへ_009 08082010_04_遊覧船でイソラ・ベッラへ_012

ボッロメーオ家がこの島を所有したのは12世紀で、ボッロメーオ伯爵が、この素晴らしい宮殿を奥さんのために建てたのは18世紀になってからです。ナポレオンも招待された素晴らしい宮殿は、なんと形容したら良いのかわかりません。ただただ、“素晴らしい”の一言です。特に、貝殻を使ったモザイクの部屋は、まるで海の底のようです。
08082010_06_イソラ・ベッラ宮殿_006 08082010_06_イソラ・ベッラ宮殿_012 08082010_06_イソラ・ベッラ宮殿_014

宮殿から外に出ると、またまた、素晴らしい庭があります。この庭は、宮殿の内部より、更に美しいと感じました。綺麗に区画された庭に数々の彫刻と綺麗に配置された花と植物がマッチしています。それに加えて、庭に放たれている真っ白な孔雀と周りの素晴らしい背景が、この庭の美しさを更に盛り上げています。これこそ、イソーラ・ベッラです。
08082010_08_イソラ・ベッラ宮殿の庭園_006 08082010_08_イソラ・ベッラ宮殿の庭園_010 08082010_08_イソラ・ベッラ宮殿の庭園_022
08082010_08_イソラ・ベッラ宮殿の庭園_027 08082010_08_イソラ・ベッラ宮殿の庭園_034 08082010_10_イソラ・ベッラ庭園の白孔雀_003

ボッロメーオ諸島ですから、島はイソーラ・ベッラだけではありません。イソーラ・ディ・ペスカトーレとイソーラ・マードレと併せて3つの島がボッロメーオ諸島と呼ばれています。遊覧船はこの3つの島を巡るコースとイソーラ・ベッラだけの往復があります。しかし、何といっても見所はイソーラ・ベッラですから、他の島はパスしてしまいました。ストレーザに戻り、マッジョーレ湖畔の道をカルチアーノ方面に歩きました。この散歩道から見るマッジョーレ湖が一番美しいと言われています。
08082010_07_イソラ・ペスカトーレ_002 08082010_13_ストレーザ街並2_002 08082010_13_ストレーザ街並2_006

カルチアーノから、標高1491メートルのモッタローネ山にロープウェイが出ています。最後の100メートルはロープウェイからリフトに乗換えます。全部で所要時間20分くらいですが、さすがに、頂上は気温が下がります。しかし、山頂では360度のパノラマが待っています。ここは、ストレーザにきたら絶対に来るべきです。マッジョーレ湖はもちろんのこと、隣のオルタ湖とそこに浮かぶサンジュリオ島までを見渡すことが出来ます。
08082010_15_モッタローネ山登り_005 08082010_16_モッタローネ山頂上_016 08082010_16_モッタローネ山頂上_009

帰りのロープウェイは、登りに比べて比較的に空いていたので景色が良く見えました。ロープウェイからマッジョーレ湖に浮かぶイソーラ・ベッラがとても綺麗に見えます。これも見逃せない景色です。
08082010_17_モッタローネ山下り_008 08082010_17_モッタローネ山下り_014 08082010_17_モッタローネ山下り_015

ミラノからストレーザまでは、午前8時にミラノ中央駅から1本と午前9時にポルタ・ガリバルディから1本の普通列車があります。その他に、ミラノ中央駅からユーロスター・シティが2本あります。所要時間はミラノ中央駅から普通列車で1時間5分、ユーロスター・シティで55分、ポルタ・ガリバルディからだと1時間15分となります。料金は、普通列車で6.05ユーロ、ユーロスター・シティで13.5ユーロです。時刻表を調べて、都合の良い時間に出る列車を決めてください。
ミラノへの戻りは、夜の10時過ぎまで1時間に少なくとも1本のミラノ中央駅或いはポルタ・ガリバルディ行きの普通列車とミラノ中央駅行きのユーロスター・シティがありますので、好きな時間に戻ることが出来ます。
ここも、行くのが簡単ですから、列車や時間を気にせずに、ミラノから気楽に行くことが出来る観光地です。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

matsuohj (パパロンチーノ)

Author:matsuohj (パパロンチーノ)
2008年10月20日から2010年8月23日までの1年10カ月ミラノに滞在。その期間、北イタリアを中心に115ヶ所の街を訪ねました。それも、ほとんどが公共交通機関を利用したものです。この経験で得た情報を一人でも多くのイタリア好きの人に伝えるためのブログです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
カテゴリー名や都市名を記入して、読みたいブログを検索して下さい。
全記事表示リンク
イタリア赴任中に訪ねた115ヶ所の街や村のブログもリストされています。

全ての記事を表示する

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
ブログの訪問者数です。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
374位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
101位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村ランキング
クリックしてください
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。