--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-05-28(Sat)

イタリアの観光地のランキング、その9(管理された観光地)

先日、「ツーリスト」という映画を見ました。ジョニー・デップとアンジェリーナ・ジョリー主演で、期待していなかったですが、それに反してとても面白い映画でした。主演の2人も良かったのですが、ヴェネツィアの風景と時々出てくる“イタリア語”がとても懐かしく、楽しめました。話は変わって、つい最近、「ジュリエットへの手紙」という映画が封切りされました。まだ、見ていないのですが、この映画ではヴェローナとトスカーナ地方が出てくるそうです。この映画も見たいですね。

ヴェローナは、この映画に限らず、テレビでも良く出てきます。NHKでも“ジュリエットへの手紙”を題材にしたヴェローナの紹介番組(世界遺産への招待状)がありました。ヴェローナはそれほど良いところなのです。それなのに、このブログのランキングでは一度も出てきていません。イタリアは素晴らしいところが多すぎると言ってしまえば、それで終わりですが、いつものように、無理やりにでも、ヴェローナが出てくるようなランキングを考えました。

このブログのヴェローナの紹介にもありますように、ヴェローナで一番印象に残っているのは、夏の夜の野外オペラですが、ヴェローナ以外で野外オペラを見ているわけではないので順位は付けられません。次に印象深かったのは、その市街地における観光地としての質の高さです。質を高く保つには、大きすぎず、小さすぎず、立ち並ぶ歴史的建築物とその街の伝統的な雰囲気を維持し、正しく管理できるくらいの大きさの市街地でなくてはいけません。今回はそのように管理されている市街地をランキングしました。

1. ヴェローナ市街地
2010年6月ヴェローナ&トリエステ 010 2010年6月ヴェローナ&トリエステ 035 2010年6月ヴェローナ&トリエステ 411
それほど大きくない市街地の中には、ローマ時代の遺跡から、中世のお城、ロミオとジュリエット時代の中世の建物、ヴェネツィア時代の建物がそろっていて、しかも、ヴェローナ独特の雰囲気の中に纏まっています。市街地のどこを歩いても、ここはヴェローナなのです。その上、ロミオとジュリエットの物語は、この街全体にロマンチックなムードを漂わせています。ここを訪ねた全ての観光客は、この街のムードに酔ってしまいます。

2. シエナ市街地
2010年5月サンジミニャーノ&シエナ 314 2010年5月サンジミニャーノ&シエナ 349 2010年5月サンジミニャーノ&シエナ 333
シエナもヴェローナと甲乙を付けがたい素晴らしい市街地でしたが、ここにはロミオとジュリエットがいないために、街の雰囲気の差で2位となってしまいました。但し、ドゥオモとカンポ広場は、ヴェローナよりも上です。

3. アッシジ市街地
18072010_AS18_サン・フランチェスコ大聖堂上層階_002 18072010_AS14_コミューネ広場からロッカ_002 18072010_AS17_アッシジ街並と景色_003
アッシジは、“その3”の景色及び“その5”の旧市街でもランキングしています。“その5”で写真を省いていますので、素晴らしい城壁内の市街地の写真をここにつけました。この街に着いたのは夜の9時過ぎで、人通りも少ない真っ暗な城壁内の石畳の道を歩いてホテルに向かった時は、まるで中世にタイムスリップしたようでした。早起きして誰もいない街を散策したことも強く印象に残っています。本当に美しい街です。

4. マントヴァ市街地
30052009_10_エルベ広場_01_ラジョーネ宮 30052009_08_ソルデッロ広場_02 30052009_03_ソルデッロ広場_05_ドゥオモ
マントヴァ駅からメインストリートを歩き、エルベ広場を抜けてソルデッロ広場までの道筋は大好きです。ソルデッロ広場からドゥカーレ宮殿を通ってサンジョルジョ城まで続き、その先にある湖まで歩くと、この市街地の素晴らしさを満喫できます。もちろん、その周辺に広がる中世の街並みも見逃せません。

5. ウルビーノ市街地
2010年御一行様とトリノ 133 2010年御一行様とトリノ 138 2010年御一行様とトリノ 153
“その5”の旧市街でも3位に入れました。ラファエロの街、ウルビーノの城壁の中はラファエロの生まれたときのままです。坂の多い丘の上の城壁に囲まれた市街地は、そのままで絵になります。夕立が通り過ぎた後のすがすがしい澄んだ空気の中で見た市街地の全貌は忘れられません。

上記の5つの市街地は、全てが世界遺産に登録されています。その素晴らしさは、世界遺産に登録されただけの価値があると思います。名所旧跡めぐりも良いのですが、市街地の雰囲気を感じながら街歩きするのも、世界遺産の味わい方だと思います。それがまさに、「ふれあい街歩き」なのです。

でも、イタリアは世界遺産だけではありません。この次のランキングは、世界遺産に登録されていない素晴らしいイタリアをランキングするつもりです。お楽しみに。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

matsuohj (パパロンチーノ)

Author:matsuohj (パパロンチーノ)
2008年10月20日から2010年8月23日までの1年10カ月ミラノに滞在。その期間、北イタリアを中心に115ヶ所の街を訪ねました。それも、ほとんどが公共交通機関を利用したものです。この経験で得た情報を一人でも多くのイタリア好きの人に伝えるためのブログです。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
カテゴリー名や都市名を記入して、読みたいブログを検索して下さい。
全記事表示リンク
イタリア赴任中に訪ねた115ヶ所の街や村のブログもリストされています。

全ての記事を表示する

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
ブログの訪問者数です。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
353位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
99位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村ランキング
クリックしてください
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。