--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-06-06(Mon)

イタリアの観光地のランキング、その10(B級大きな街)

映画「ジュリエットからの手紙」を見てきました。邦題は「ジュリエットからの手紙」ですが、原題は“Letters to Juliet”なので、“ジュリエットへの手紙”ですね。ラブロマンスにちょっとしたユーモアを交えた期待通り面白い映画でした。でも、なんといっても、ヴェローナとシエナ(及びその周辺のトスカーナ地方)の景色がふんだんに盛り込まれていて、イタリア大好きの人には必見です。前回のブログで、1位がヴェローナ、2位がシエナと書きましたが、その2つの素晴らしい街をこの映画で楽しむことが出来ます。

話は変わりますが、“その7”で、シエナで最高のB級グルメに遭遇したことを書きましたが、最近、日本でもB級グルメが人気です。安価で食べやすく、しかも美味しい庶民の味に親しみを感じて、ついつい食べてしまいます。イタリアでの定番B級グルメと言えば、パニーニとピザでしょうか。ひとりで観光地を周っていたころ、昼食はバールやカフェに入ってカフェとパニーニ、ピザで済ませたものです。ひとりでレストランやトラットリアに入るのが面倒だからという事もありますが、イタリアのパニーニやピザが美味しいからでもあります。

食べ物だけでなく観光地にもB級があります。イタリアでは、誰もが知っている世界遺産に登録された観光地をA級とすれば、世界遺産に登録されていない観光地がB級でしょうか。イタリアの大きな街は、殆どが世界遺産に登録(ヴェローナやシエナだけでなく、ローマ、ナポリ、ヴェネツィア、フィレンツェ、トリノ、ジェノヴァ等)されているか、世界遺産をその中に含んで(ミラノ、パドヴァ等)います。しかし、世界遺産とは無縁の大きな街もあります。そんな街にも歴史遺産や自然遺産に恵まれた素晴らしいところがいっぱいあるのです。中には、世界遺産に登録されている街よりも素晴らしいと感じたところも数多くありました。今回は、そんな世界遺産に無縁な大きな街を比べてみました。

1.トリエステ
26062010_05_トリエステ_036 26062010_05_トリエステ_065 26062010_05_トリエステ_113
須賀敦子のエッセイで有名なトリエステは、広場(その2)とお城(その4)のランキングにも出てきましたように、観光資源が豊かで、しかも、イタリアとは思えないような清潔な街並みです。

2.タオルミーナ
05062010_01_タオルミーナ_003 05062010_01_タオルミーナ_066 05062010_01_タオルミーナ_108
この街にはずっと住んでいたいと感じました。観光客が絶えることが無い世界的に有名なリゾート地ですが、この街にはそれだけの理由があります。同じシチリアにあって、パレルモとは全てにわたって正反対であることも印象に残った理由の一つです。特に、エトナ山の眺めは忘れられません。

3.ブレーシア
16052009_16_ブレシアロッジア広場_02 16052009_06_ブレシアドゥオモ広場_02 16052009_11_ブレシアカピトリーノ神殿_06
ミラノからヴェネツィアまでのユーロスターに乗ると、このブレーシア以外は全て世界遺産の街です。でも、ブレーシアの旧市街は、その雰囲気も観光資源でも近郊の世界遺産の街に負けていません。この街にある博物館とロトンダは必見です。

4.パレルモ
02062010_01_パレルモ_028 02062010_01_パレルモ_101 07062010_01_パレルモ_009
ナポリが世界遺産に登録されているのに、何故、パレルモは世界遺産に登録されないのだろう、と感じました。豊富な観光資源だけでなく、この“シチリアの汚い玄関口”には、歴史に刻まれた多様な文化を見ることが出来ます。この街を見ると、現代において、何故、キリスト教とイスラム教がいがみあっているのか不思議に感じます。

5.パルマ
10102009_04_パルマ・ドゥオモ広場_01 10102009_04_パルマ・ドゥオモ広場_05 10102009_15_パルマ・ピロッタ宮殿_04
“芸術の街”を主張しているところは数多いのですが、パルマこそがその代表だと思います。何故か、この街は落ち着きます。好き嫌いだけで考えると、この街が一番好きかもしれません。ピロッタ宮殿の美術館にある「トルコの女奴隷」は最高傑作です。

5.ベルガモ(同率5位です)
06092009_12_ベルガモヴィジリオの丘_01 06092009_05_ベルガモヴェッキオ広場_03 06092009_05_ベルガモヴェッキオ広場_01
観光客が多いのがタマにキズですが、充実した観光資源とお土産がここにはあります。天気がよければ、北にアルプスの山々、南にロンバルディ平野とミラノ市街を見渡すことが出来るスポットでもあります。

ベスト5には漏れましたが、他にもリミニ、ルッカ、ストレーザ、ボローニャ、アレッツォ、クレモナ等も印象深く記憶に残っています。

さあ、まだランキングは続きます。お楽しみに。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

matsuohj (パパロンチーノ)

Author:matsuohj (パパロンチーノ)
2008年10月20日から2010年8月23日までの1年10カ月ミラノに滞在。その期間、北イタリアを中心に115ヶ所の街を訪ねました。それも、ほとんどが公共交通機関を利用したものです。この経験で得た情報を一人でも多くのイタリア好きの人に伝えるためのブログです。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
カテゴリー名や都市名を記入して、読みたいブログを検索して下さい。
全記事表示リンク
イタリア赴任中に訪ねた115ヶ所の街や村のブログもリストされています。

全ての記事を表示する

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
ブログの訪問者数です。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
314位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
84位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村ランキング
クリックしてください
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。