--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-06-16(Thu)

イタリアの観光地のランキング、その11(リゾート地)

まだ、素晴らしいところでもランキングに出てきていない街があります。それらの街にもスポットライトを当てるために、違う見方からのランキングを考えなくてはいけません。ちょっと強引な方法なのですが、それらの街もスポットライトを当てたくなるほど素晴らしい街なので、この方法しかありません。本当に、イタリアは素晴らしい街がたくさんあり過ぎるのです。

今回のランキングは、イタリアのリゾート地です。リゾート地とは、外国人向けの観光地と言うよりは、イタリア人たちが避暑で訪れるような、風光明媚で気候が良いところです。しかし、そこはイタリアです。それだけではなく、歴史的な建物がちゃんとあるのです。従って、外国人も含めて、観光客に人気があるところでもあるのです。

ミラノ周辺で有名なリゾート地としては、アルプスが望めて気候が温暖な湖水地方、アルプス麓にある山岳地域の街、ジェノヴァ周辺のリヴィエラ海岸です。イタリアでは、昔からリゾート地として有名な街には、古い伝統のあるグランドホテルがあります。ですから、グランドホテルの建っている街は、間違いなくイタリア人好みのリゾート地と言ってよいと思います。上記以外にもグランドホテルが建っている街があります。それは、山の中にある温泉街です。イタリア人は古代ローマ時代から温泉が好きなのですね。

それではランキングです。

1. ストレーザ
08082010_12_イソラ・ベッラから戻りの遊覧船_005 08082010_13_ストレーザ街並2_004 08082010_16_モッタローネ山頂上_005
マッジョーレ湖の西岸にあるリゾート地です。ここは、やはりボッロメーオ諸島が有名です。ボッロメーオ諸島に渡る遊覧船乗り場のすぐ傍に、19世紀中旬に建てられた大きくて最高級のグランドホテルがあります。ホテル各部屋から素晴らしいイソーラ・ベッラを眺めることが出来ます。この街でもう一つ忘れられないのがモッタローネ山頂からの素晴らしい眺めです。

2. シルミオーネ
04102009_03_スカラ家の城塞_01 04102009_08_ローマ遺跡_32 04102009_08_五つ星ホテル_01
今度はガルダ湖に突き出た半島の突端の街シルミオーネです。ここは古代ローマ時代からのリゾート地で、豪華な温泉付別荘のローマ遺跡と、そのすぐ傍に現在の超高級ホテルが並んでいます。また、ここにある温泉設備にはたくさんの人が癒しを求めてやってきます。全てが高級なのですが、湖の畔にある小さな足湯だけは庶民の癒しの場です。

3. レリーチ
05042010_L07_レリチ・カステッロからの景色_021 05042010_L08_レリチ街並_006 05042010_L09_レリチ・サンテレンツォ・ビーチ_002
東リヴィエラは、チンクエ・テッレを初めとして、海岸線まで崖が迫っているところが多く、海水浴が出来るような砂浜が少ないのですが、レリーチからサン・テレンツォへの海岸線には長い砂浜があります。海岸に突き出た崖の上にあるお城からの眺めは最高です。真下に見える青く輝く綺麗な海には、リゾート地の条件とも言えるたくさんの真っ白なヨットが浮かんでいます。

4. コモ
コモP1120541 コモP1120567 コモP1120594
ミラノから列車に乗れば1時間弱で着いてしまう、ミラネーゼの一番人気リゾート地“コモ”をランキングから外すわけには行きません。コモ湖の両岸には数多くの有名人の高級別荘があります。観光客は、コモから出る遊覧船に乗って、高級別荘巡りをするのですが、なんとなく、見るだけではさびしくなってしまいます。それに、この遊覧船発着場の近くにはお土産屋が並んでいて、箱根の芦ノ湖を思い出してしまいます。

5. サヴォーナ
27032010_SV03_サヴォーナ海岸_003 27032010_SV03_サヴォーナ海岸_010 27032010_SV04_サヴォーナのお城と遺跡_024
また、リヴィエラ海岸に戻りました。今度は西リヴィエラです。西リヴィエラで一番のリゾート地はサンレモなのでしょうが、残念ながら、サンレモの手前にある街“ディアーノ・マリーナ”までしか行っていません。西リヴィエラの伊豆半島のような海岸線にはリゾート地が並んでいます。数あるリソート地の中でも、大きなお城の近くにあるサヴォーナのマリーナに真っ白なヨットがあふれていたのが、一番印象的でした。

【番外】リミニ
30052010_03_リミニ_007 30052010_03_リミニ_009 30052010_03_リミニ_011
リミニは古代ローマ時代からの古い街で、ローマ遺跡の宝庫です。しかし、アドリア海沿岸部は18世紀からのリゾート地で、伝統ある古いグランドホテルが建っています。残念ながら、旧市街の観光に時間をとられてしまって、沿岸部のリゾートまで楽しむことが出来ませんでした。この街にはもう一度来ないといけません。

やはり、湖水地方と海の近くが素晴らしすぎて、アルプス麓の街や山の中の温泉リゾートをランキングに入れることは出来ませんでした。でも、海よりも山のほうが好きな人もたくさんいると思いますので、そんな人には、あまり参考になりませんね。それに、ミラノから離れると、イタリアにはタオルミーナのような国際的なリゾート地もありますから、どう考えても、このランキングは、全イタリアをカバーしているとは言えません。いつものように、サラッと読み流してください。

懲りずに、まだまだ、個人的な趣味のランキングは続きます。お楽しみに。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

matsuohj (パパロンチーノ)

Author:matsuohj (パパロンチーノ)
2008年10月20日から2010年8月23日までの1年10カ月ミラノに滞在。その期間、北イタリアを中心に115ヶ所の街を訪ねました。それも、ほとんどが公共交通機関を利用したものです。この経験で得た情報を一人でも多くのイタリア好きの人に伝えるためのブログです。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
カテゴリー名や都市名を記入して、読みたいブログを検索して下さい。
全記事表示リンク
イタリア赴任中に訪ねた115ヶ所の街や村のブログもリストされています。

全ての記事を表示する

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
ブログの訪問者数です。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
357位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
93位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村ランキング
クリックしてください
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。