--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-10-02(Sun)

イタリアの観光地のランキング、その19(ミラノの観光地)

今回は、約束どおり、ミラノの観光地のランキングです。ミラノのメジャーな観光地は、「最後の晩餐」、ドゥオモ、スフォルツェスコ城(“その4”参照)です。この3つだけ1日でサッとみて、後は、ブランド街にショッピングをして、次の街に移る観光客が多いと思います。でも、それだけではもったいないのです。

古い教会に関しては、“その18”で紹介しましたので、ここでは、それ以外の美術館と博物館を中心に個人的意見に基づくランキングを行います。

1. ブレラ美術館
ブレラ美術館_01 ブレラ美術館_02 ブレラ界隈_006
ブレラ美術館については、ミラノのガイドブックに詳しく載っていますから説明する必要はないでしょう。17世紀に建てられた風格のある建物は現在も美術学校として使われています。この建物の前には洒落たカフェが並んでいて、ミラノでは一番落ち着く場所となっています。石畳の小道にはセンスの良い店も並び、観光客や若いミラネーゼが好んで歩くところでもあります。

2. スフォルツェスコ城博物館
スフォルツェスコ城_021 スフォルツェスコ城_023 スフォルツェスコ城_030
スフォルツェスコ城は、“その4”のお城のランキングで紹介しましたが、今回は、その中にある博物館です。質の高い展示物が数多くそろった博物館で見ごたえ十分です。得にミケランジェロの“ロンダニーニのピエタ”は圧巻です。もちろん、展示物だけでなく、お城の内装や壁画も見逃せません。また、2階、3階と上がるとスフォルツェスコ城の城壁の上まで上がることが出来ます。

3. スカラ座博物館
スカラ座_014 スカラ座博物館_002 スカラ座_21
「ミラノに来たらオペラを鑑賞したい」と思っていても、オペラのチケットはそう簡単に手に入りません。それなら、スカラ座博物館に入って、オペラに関する展示物を見るだけでなく、スカラ座の内部まで見ることにしましょう。舞台の上には誰もいないのですが、頭の中でオペラをやっていると想像すれば、結構、満足しますよ。

4. サン・マウレッツォ教会と考古学博物館
マウリツィオ教会_01 マウリッツォ教会_003 考古学博物館_008
サン・マウレッツォ教会はまるで美術館です。教会の奥の部屋に入ると前面に絵が描かれています。必見です。その隣にある考古学博物館では、ローマ時代のミラノを見ることが出来ます。庭にあるローマ時代の城塔の中には、古い宗教画が今でも残っています。

5. アンブロジアーナ美術館
アンブロジアーナ_01 アンブロジアーナ_02 アンブロジアーナ_03
ブレラ博物館に比べると小さいのですが、質の高い絵が展示されています。場所も、ドゥオモから直ぐのトリノ通りの裏ですから、時間に余裕がなくても気軽に行くことが出来ます。ブレラ美術館では芸術作品のゲップが出てしまう人にはお奨めです。

5.ポルディ・ペッツォーリ博物館
ペッツォーリ博物館_01 ペッツォーリ博物館_02 ペッツォーリ博物館_03
同率5位です。ミラノの美術収集家である貴族のコレクションです。ここも、ブレラ美術館に比べるとこじんまりとしていますが、展示物の質は非常に高いのです。また、ここには、ミラノの貴族が暮らしていた家具も数多く見ることが出来ます。訪ねて損はない博物館です。

ミラノには、この他にも数え切れないくらいの美術館や博物館があります。とても全部は見切れませんので、ミラノを訪ねる前に、どこに行きたいのかを決めておいたほうが良いでしょう。

ミラノは前回でもふれたように、ローマ時代からの古い街です。考古学博物館では、その古い歴史を感じることが出来ますが、ミラノの街を歩くと、ガイドブックにも載っていない遺跡を見ることが出来ます。次回は、それを紹介します。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

matsuohj (パパロンチーノ)

Author:matsuohj (パパロンチーノ)
2008年10月20日から2010年8月23日までの1年10カ月ミラノに滞在。その期間、北イタリアを中心に115ヶ所の街を訪ねました。それも、ほとんどが公共交通機関を利用したものです。この経験で得た情報を一人でも多くのイタリア好きの人に伝えるためのブログです。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
カテゴリー名や都市名を記入して、読みたいブログを検索して下さい。
全記事表示リンク
イタリア赴任中に訪ねた115ヶ所の街や村のブログもリストされています。

全ての記事を表示する

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
ブログの訪問者数です。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
237位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
55位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村ランキング
クリックしてください
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。