--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-10-23(Sun)

イタリアの観光地のランキング、その21(北イタリアのローマ遺跡)

ギリシャ・ローマ時代の遺跡はローマとその南にある地域が有名ですが、北イタリアの古い街にもちゃんとあります。そこがイタリアの凄いところです。これらのローマ時代の遺跡を見るたびに思うことは、ローマの偉大さです。その規模の大きさと建築技術の高さは、驚きを飛び越えて奇跡としか言いようがありません。もし、キリスト教が生まれずに、ローマが滅びることなく現代まで続いていたら、産業革命は実際より1000年も早く起こり、人類は今頃、宇宙の果てまで行っていたかもしれません。

ローマのコロッセオやフォロ・ロマーナ及びポンペイの遺跡を見た後に北イタリアのローマ遺跡を見ても、あまり感動しないかもしれません。従って、ここでは、ローマやポンペイを無視して、北イタリアだけのローマ遺跡のランキングを考えました。

1. アクィレイア(世界遺産)
アクィレイア 310 アクィレイア 311 アクィレイア 309
ここは、ミラノからちょっと離れていますが、1998年に世界遺産に登録された北イタリアで最大のローマ遺跡です。古代ローマにおいて、アクィレイアは、第2のローマと言われて、人口20万人の大都市だったのです。ここは、まだ発掘途上ですが、フォロの遺跡とリバーポートの遺跡が大きなものです。博物館も充実していて総主教大聖堂とあわせて見所たっぷりの世界遺産です。

2. ヴェローナのアレーナ
ヴェローナ_アレーナ 040 ヴェローナ_アレーナ 041 ヴェローナ_アレーナ 042
この円形競技場は原形を維持しているという観点からみると一番かもしれません。まだ現役で使用していますから遺跡とはいえないかもしれません。ここには、冬と夏の2回訪れています。夏には、ここで野外オペラが行われそれを見に来たのです。本当に素晴らしい経験で忘れられません。ヴェローナには、アレーナの他にも、ローマ時代の遺跡を展示している博物館と円形劇場の遺跡があります。

3. シルミオーネのローマ邸宅
シルミオーネ 078 シルミオーネ 079 シルミオーネ 086
ガルダ湖の突き出した半島の先のシルミオーネにはローマ時代の大きな温泉付き大邸宅の遺跡があります。ローマ時代から温泉のある避暑地として繁栄してきたシルミオーネならではの遺跡です。大邸宅は非常に大きく立派であった事がわかり、まさに見ごたえのあるローマ遺跡なのです。周りのガルダ湖の景色とこのローマ遺跡のマッチは正に圧巻です。中に小さな博物館もあります。

4. ブレーシアのカピトリーノ神殿とサンタジュリア・サンサルバトーレ修道院
ブレシア_カピトリーノ神殿_06 ブレシア_カピトリーノ神殿_08 ブレシア_サンタジュリア博物館_06
ローマ時代のカピトリーノ神殿と円形劇場の遺跡があります。カピトリーノ神殿はかなりの復元が終わり、円形劇場も現在復元しています。また、サンタジュリア・サンサルバトーレ修道院にはローマ時代の邸宅跡が残っています。この修道院も9世紀に創建されたもので、現在は、ローマ時代と修道院の複合建築の博物館となっています。2011年に、「ロンゴバルド人の支配地」として世界遺産に登録された地域の一つに選ばれたそうです。

5. リミニのローマ遺跡
リミニ_アウグストゥス・アーチ_04 リミニ_ティベリオ橋_08 リミニ_博物館_20
ボローニャから普通列車で1時間半のところにあるアドリア海の港街リミニは、紀元前263年からローマの植民地でした。シーザーがラヴェンナからルビコン川を渡って着いたのがリミニです。正に、「賽は投げられた」ところがリミニなのです。その後も、ローマにとって重要な街として栄えて、現在でもアウグストゥス帝のアーチ、ティベリウス帝の橋、円形闘技場等のローマ遺跡を見ることが出来ます。更に、博物館のすぐ隣にはローマ時代の邸宅の遺跡もあります。

5.ルーニのローマ遺跡
ルーニ_ローマ遺跡フォロ_13カルド・マキシム ルーニ_ローマ遺跡円形劇場_06 ルーニ_ローマ遺跡円形闘技場_06
ジェノヴァから列車で東に1時間半ほどにあるスペツィア県のルーニ村が同点5位です。ここにはフォロを始めとして、ローマ神殿、円形闘技場とローマ劇場を含む大きなローマ遺跡群があります。ローマ時代には、ローマからマルセイユに繋がるAurelia街道の通過点に位置し、しかも北へはローマからイギリス・カンタベリーまで延びるFrancigena街道に繋がる交通の要所で、更に、リグリア海に面した港もあった人口10万人の大きな街でした。紀元1000年まで街として存在していたのですが、近隣諸国との抗争だけではなく、海岸線が2キロ南に移動したこと、及びマラリア・ペストの流行で、住民のほとんどは周辺の街(サルザーナ、カッラーラ、マッサ、オルトノーヴォ等)に移り住み、ついにルーニは消滅してしまったそうです。

その他、ミラノを始めとして、トリノ、トリエステ、アオスタ等の歴史のある古い街にはローマ遺跡があります。しかし、大きな街では、ローマ遺跡の上に中世のお城や宮殿を建ててしまうので、ほとんどのローマ遺跡は地下に埋もれています。ローマ遺跡の上に建っている建物も歴史的に重要であることが多く、遺跡の発掘もままならないようです。従って、大きな街では表面に出ているほんの一部の遺跡だけ見ているわけです。イタリアは本当に奥が深いですね。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

matsuohj (パパロンチーノ)

Author:matsuohj (パパロンチーノ)
2008年10月20日から2010年8月23日までの1年10カ月ミラノに滞在。その期間、北イタリアを中心に115ヶ所の街を訪ねました。それも、ほとんどが公共交通機関を利用したものです。この経験で得た情報を一人でも多くのイタリア好きの人に伝えるためのブログです。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
カテゴリー名や都市名を記入して、読みたいブログを検索して下さい。
全記事表示リンク
イタリア赴任中に訪ねた115ヶ所の街や村のブログもリストされています。

全ての記事を表示する

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
ブログの訪問者数です。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
330位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
87位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村ランキング
クリックしてください
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。