--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-09-25(Sat)

コモ

昔からミラノの保養地であるコモは、漢字の「人」の形をしたコモ湖の中心となっている街です。ミラノの中心部から乗り換えなしの列車を1時間余り乗れば到着することもあり、天気の良い土日と祝日はレジャーと観光で人が溢れかえっています。コモの起源は紀元前6世紀にケルト人が要塞を建てたときに始まっていますのでとても古い街です。ローマ人がケルト人を追い出してここに街を造り、12世紀には城壁に囲まれていましたが、ミラノによって一度は破壊されてしまいました。しかし、直ぐに再建され、14世紀から完全にミラノの支配下となって近代まで続きました。従って、このころからミラノの保養地としての歴史が始まったのです。

ミラノのカドルナ駅からLe Nord線に乗ると、終点のコモ・ラーゴ駅は湖の畔に位置しています。駅から湖に沿って西に少し歩くとカヴール広場に出ます。ここが、コモ湖観光の始点です。広場の周辺にホテルがあり、湖を巡る遊覧船の乗り場もここにあります。
24052009_13_コモ駅のそば_01 24052009_02_コモ湖_01 24052009_04_ドゥオモ広場_06

湖と反対側に進むと旧市街となり、まずドゥオモ広場があります。ここに、コモの誇りでもある大理石のファサードを持つ立派なドゥオモがあります。ドゥオモは外観だけでなく内部にもみごとな彫刻やタペストリーがあります。ドゥオモ広場から更に南に進むと、そこはミラノのブランド店が並んでいるショッピング街ですが、ちょっと奥の狭い路地に入ると、人通りもめっきり少なくなり、中世の香りを少しだけ感じることが出来ます。更に南へ進むと古い屋敷を利用した歴史博物館があり、その先に古い城壁と城門があります。ここまでが、コモの旧市街です。要するに、旧市街は湖に近づくに連れ、歴史の街から観光地コモとなり、湖の畔ではまるで箱根の芦ノ湖のように観光客が溢れてきます。コモは既に歴史地区というよりはリゾート地なのです。
24052009_10_ドゥオモ広場_09 24052009_04_ドゥオモ広場_08 24052009_05_エマニュエーレ通り_01
24052009_05_エマニュエーレ通り_03 24052009_07_コモの街_04 24052009_07_コモの街_06

やはり、今日では、歴史観光より湖のリゾートがメインです。遊覧船に乗り、コモ湖沿岸の村々を訪ね、湖畔の景色の良い場所のレストランで食事をするコースがお勧めです。船のレストランで食事が出来る遊覧船コースもあります。湖畔の村々には昔の貴族や昨今の有名なハリウッド俳優所有のヴィラがあり、一部はヴィラの庭だけでなく内部まで見学できるところがあります。北イタリアの湖は、アルプスからの氷河によって造られていますので、湖のすぐ傍まで氷河で削られた険しい山々が迫っています。だから、なかなか見ることが出来ない素晴らしい景色になっているのです。この景色は、昔も今も変わることなく人々をひきつけて、大リゾート地となっているのです。
24052009_09_カヴール広場_03 24052009_02_コモ湖_04 24052009_02_コモ湖_03

コモへは、カドルナ(地下鉄M2、ドゥオモから2つ目)からLe Nord線のコモ行きに乗るのが一番便利です。1時間に1本(朝9,10時台は2本)出ていて、料金は3.6ユーロです。イタリア国鉄に比べると駅も列車も綺麗です。チケットは切符売り場と自動販売機があります。休日は切符売り場が混みあいますので、時間の余裕を持って行くようにしてください。自動販売機も、イタリア国鉄に比べると故障も少なく、英語表示もありますので、問題なく使えると思います。ここで往復買っておけば帰りにあわてなくて済みます。ミラノへの戻りも1時間に1本(5,6,7時台には2本)ありますから、都合の良い列車に乗れば良いと思います。
イタリア国鉄でもコモに行くことが出来ます。ポルタ・ガリバルディ駅から1時間に1本、コモ・サンジョヴァンニ駅までLinea Sが出ています。所要時間は1時間で料金は3.6ユーロです。コモ・サンジョヴァンニ駅はコモ湖の西側にあり、カヴール広場まで歩いて10分ほどかかります。コモ・サンジョヴァンニ駅までは、ミラノ中央駅から2時間間隔でユーロシティも出ています。所要時間は33分ですが、料金は10.5ユーロとちょっと高くなります。このユーロシティは国際列車でスイスのジュネーヴまで行きます。ミラノ中央駅から1つ目の駅がコモ・サンジョヴァンニ駅で、ここまでがイタリア国内です。従って、降り損ねるとスイスに入ってしまうのでパスポートが必要になります。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

matsuohj (パパロンチーノ)

Author:matsuohj (パパロンチーノ)
2008年10月20日から2010年8月23日までの1年10カ月ミラノに滞在。その期間、北イタリアを中心に115ヶ所の街を訪ねました。それも、ほとんどが公共交通機関を利用したものです。この経験で得た情報を一人でも多くのイタリア好きの人に伝えるためのブログです。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
カテゴリー名や都市名を記入して、読みたいブログを検索して下さい。
全記事表示リンク
イタリア赴任中に訪ねた115ヶ所の街や村のブログもリストされています。

全ての記事を表示する

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
ブログの訪問者数です。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
332位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
85位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村ランキング
クリックしてください
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。