--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-09-25(Sat)

ピアチェンツァ

ミラノの南東70キロ程、ローディの先、ポー川を渡って直ぐのところにピアチェンツァがあります。クレモナと同様に紀元前200年頃にローマ人によって創られた古い街です。ミラノから列車で40分と近いのですが、ここは、ロンバルディア州ではなくエミリア・ロマーニャ州に属しています。ピアチェンツァは、ポー川及びエミリア街道を利用した交易が盛んで、商業の中心地として古代から栄え、特に12,13世紀には金融業において、ピアチェンツァの商人と銀行家はヨーロッパ全土を制していたと言われています。また、ローマとイギリスのカンタベリーを結ぶ巡礼者のためのフランチジェーナ街道の中心地でもあり、中世には多くの巡礼者がこの街を訪れています。16世紀初頭にパルマの領主でもあるファルネーゼ家が、スフォルツァ家(ミラノ)やゴンザーガ家(マントヴァ)を退けて、ピアチェンツァをその支配下に入れ、パルマ・ピアチェンツァ公国となり、その後、フランス、オーストリアの支配を経てイタリア王国に加わりました。ファッションで有名なジョルジョ・アルマーニはピアチェンツァの出身です。
最盛期の12,3世紀に、この街の代表的な歴史建造物であるイル・ゴティコ宮殿、ドゥオモ及びサン・フランチェスコ教会とサンタントニーノ教会が建てられました。この街のシンボルであるイル・ゴティコ(ゴシック)宮殿はその名のとおり初期ロンバルディア・ゴシック建築の傑作です。下半分が大理石で上部がレンガ構造のこの建物はピアチェンツァの人の誇りであり、ピアチェンツァの駅もこの様式を取り入れています。ピアチェンツァ駅前には街の雰囲気にそぐわない高層ビルがひとつだけありますが、駅前の公園を突っ切ると、そこはもう旧市街で、石畳の通りの両側には如何にも古そうで壊れそうな建物が並んでいます。修復中の建物も多く、旧市街の街並保存の努力をしているのが良くわかります。この古い町並みを10分も歩くとドゥオモ広場に到着します。この広い広場に面する大きな宮殿の隣にそれに負けないくらい大きなロマネスク様式のドゥオモが建っています。外観も立派ですが、聖堂内部にも14-16世紀の見事なフレスコ画があります。
31052009_03_ドゥオモ広場_03 31052009_04_ドゥオモ_03 31052009_04_ドゥオモ_05

ドゥオモの横の道を南西方向少しだけ行くとサンタントニーノ教会があります。この教会は4世紀のローマ時代に建てられた初期キリスト教教会に起源を置く古い教会です。
31052009_05_サンアントニーノ教会_03 31052009_05_サンアントニーノ教会_07 31052009_05_サンアントニーノ教会_05

ドゥオモに戻り、ドゥオモ正面の通りはイル・ゴティコ宮殿のあるカヴァッリ広場に繋がっていて、ピアチェンツァで一番賑わっている9月20日通りです。両側にはブティック、ジェラート屋等が並んでいます。この通りからカヴァッリ広場に入るところにサン・フランチェスコ教会があります。ゴシック様式のこの教会は、13世紀に建てられ14世紀に完成しています。この教会の後陣には3つの礼拝堂があり、ステンドグラスがとても綺麗です。
31052009_08_セッテンブレ通り_02 31052009_09_カヴァッリ広場_サンフランチェスコ教会_01 31052009_09_カヴァッリ広場_サンフランチェスコ教会_04

カヴァッリ広場がピアチェンツァの中心であり、ここには2つの騎馬像があります。その騎馬像に由来してカヴァッリ(馬)広場と呼ばれているそうです。この2つの騎馬像の間にイル・ゴティコ宮殿が広場の主のように座っています。ですから、誰が見てもこのイル・ゴティコ宮殿がピアチェンツァのシンボルであることがわかります。
31052009_09_カヴァッリ広場_01 31052009_09_カヴァッリ広場_イルゴティコ_01 31052009_10_カヴァッリ広場_02

カヴァッリ広場にはピアチェンツァのメインストリートが北東から南西にクロスしています。この道を北東方向に歩いていくと、大きなバスターミナルがあり、その先には16世紀に建造された城のようなファルネーゼ宮殿があります。ここは博物館・美術館になっていて、数多くのパルマ派の絵画が展示されています。ボッティチェリの円形図「聖母子と聖ヨハネ」がこの美術館の目玉ですが、この博物館の地下の展示場にある「ピアチェンツァの肝臓」と呼ばれているローマ時代以前に居住していた民族の青銅遺物も有名です。残念ながらこの博物館は撮影禁止です。おまけにガイド付きの見学となりますので、隠し撮りも出来ません。
31052009_11_ファルネーゼ宮殿_02 31052009_14_駅前の公園_03 31052009_15_ピアチェンツァ駅

ピアチェンツァにはミラノ南端のロゴレド駅から列車で行きます。普通列車は不定期的に2時間に1,2本でています。他にインターシティもありますので、合わせれば1時間に1本はあります。所要時間は普通列車でもインターシティでも50分前後で、それほど変わりません。料金は、普通列車で5.1ユーロ、インターシティで8.1ユーロです。
ミラノへの戻りも1時間に1本程度の普通列車があります。もちろん、インターシティもあります。所要時間は50分から1時間です。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

matsuohj (パパロンチーノ)

Author:matsuohj (パパロンチーノ)
2008年10月20日から2010年8月23日までの1年10カ月ミラノに滞在。その期間、北イタリアを中心に115ヶ所の街を訪ねました。それも、ほとんどが公共交通機関を利用したものです。この経験で得た情報を一人でも多くのイタリア好きの人に伝えるためのブログです。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
カテゴリー名や都市名を記入して、読みたいブログを検索して下さい。
全記事表示リンク
イタリア赴任中に訪ねた115ヶ所の街や村のブログもリストされています。

全ての記事を表示する

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
ブログの訪問者数です。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
339位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
87位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村ランキング
クリックしてください
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。