--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-09-12(Sun)

キアラヴァッレ修道院

1年10ヶ月の居を構えたところは、ミラノ市街地中心部からM3(黄色)地下鉄で15分にあるSan Donatoでした。このSan Donatoは、正確に言いますと、M3のSan Donato駅の位置だけはミラノ・コムーネ内にありますが、San Donatoの街自体はミラノから独立したコムーネを形成しています。従って、ミラノ市街ではなくミラノ郊外と言った方が良いかもしれません。ミラノの中心部から地下鉄でほんの15分のところなのですが、畑の中の新興住宅地で緑に囲まれた田園地帯です。緑の中に社宅のようなアパートが立ち並ぶ光景は、まるで日本の田園都市沿線のようです。要するに、歴史を留めているイタリアの市街地とは全く趣の違うところなのです。しかし、この新興住宅地からちょっと外に出るとイタリアの歴史を感じるところはいっぱいあります。その大きなギャップがひとつの刺激となって、イタリア各地への訪問に拍車をかけてしまったのかもしれません。

第一回目の報告は、San Donatoの直ぐ近くにあるキアラヴァッレ修道院です。ミラノの市街地(後日報告します)を散々歩き廻った後にンミラノ郊外に目を移してみると、住んでいるところの直ぐ近くに古い修道院がありました。もちろん、日本の観光ガイドには載っていませんが、ミラノ県の公式ホームページには下記の観光ガイドがあります。

“キアラヴァッレ修道院は、フランスのキアリヴァウスから来たベルナルド(1135年)により12世紀に創建されたシトー派の修道院で、創立後にコムーネから献上された湿地帯を祈りと労働の中心地へと転換させました。修道院の教会(1221年に正式承認)には、ベルゴーニャのシトー派的建築様式(ラテン十字形型の設計、四角の聖歌隊席、礼拝堂付きの翼廊など)とロンバルディア様式(レンガ、低い柱の上に整列する柱などの使用)の双方がとりいれられています。聖ベルナルドの定めた本質性がその後段々に放棄されていったことは、威圧的な鐘楼や14世紀風の豪華な絵画群により証明されています。ベルナルディーノ・ルイーニ(16世紀ー17世紀)のフレスコ画はとりわけ傑出した作品です。1798年にはチサルピーナ共和国の実施した宗教機関の財産没収に続き、その後も建物の退廃状況が悪化しました。1894年になって始めて修復事業が着手され、1952年にシトー派修道士が戻ってきた後も修復作業は続けられています。修道院の回廊のついた長方形の中庭は素晴らしいものです。”
修道院全景 05042009_キアラヴァッレ-14 修道院教会 05042009_キアラヴァッレ-24

この修道院を訪ねたことで、ここが、ヨーロッパの修道院のイメージのベースとなってしまいました。田舎の畑の中にポツンと建っている1件の古い修道院とその鐘楼は本当に絵になります。この地方の農業の発展はこの修道院から始まったのでしょうね。宗教が地域の発展に寄与したことを、ここに来ると実感できます。遠くから眺める修道院も素晴らしいのですが、修道院教会内部のフレスコ画、美しい中庭と回廊、中庭から見える鐘楼もそれ以上に素晴らしいのです。それに、こんな近くにこんな素晴らしい観光地があるのですから、感動も倍増してしまいます。この修道院では、まだ、酪農作業を続けていて、ここで生産された石鹸、化粧水、リキュール、蜂蜜などが、今でも販売されています。また、修道院の脇に、昔ながらのイタリアの街並みを感じる小さな村もあります。
05042009_キアラヴァッレ-29 修道院・中庭 修道院・フレスコ画 修道院・入口


修道院の位置しているところはミラノのコムーネの南端です。従って、ミラノからバスを使って来ると、75分間1ユーロのチケットの範囲内で来ることができます。バスはミラノのATM 77番が一番便利です。M3地下鉄では、Lodi TIBBあるいはCorvetto駅前から乗ることができます。Corvettoから約10分で到着します。周りが畑になったら直ぐのところです。修道院の近くにはタバッキがありませんので、帰りのチケットは先に購入して置いてください。やはり、教会内と中庭が必見ですので、昼の12時から午後3時の時間帯は避けたほうが良いと思います。

住所:Via Sant'Arialdo - Milano Tel +39 02 57403404  www.chiaravalle-milano.it
開館時間 月曜休館  09.00>11.45 15.00>18.45;  日曜・祝祭日 10.30>11.45 15.00>18.45
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

matsuohj (パパロンチーノ)

Author:matsuohj (パパロンチーノ)
2008年10月20日から2010年8月23日までの1年10カ月ミラノに滞在。その期間、北イタリアを中心に115ヶ所の街を訪ねました。それも、ほとんどが公共交通機関を利用したものです。この経験で得た情報を一人でも多くのイタリア好きの人に伝えるためのブログです。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カテゴリー名や都市名を記入して、読みたいブログを検索して下さい。
全記事表示リンク
イタリア赴任中に訪ねた115ヶ所の街や村のブログもリストされています。

全ての記事を表示する

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
ブログの訪問者数です。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
367位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
95位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村ランキング
クリックしてください
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。