--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-09-29(Wed)

ポンペイ

3泊4日の旅の2日目です。
この日も“青の洞窟”は高波で入場出来ないことを確認すると直ぐに、カプリ島からナポリに移動しまいた。ナポリに着くと港のそばのホテルへ直行し、まだ朝の10時なので荷物を預けるだけのつもりが、部屋は空いているから使って良いとのことなので、チェックインして荷物を置き直ぐにバス(1ユーロ)に乗ってナポリ中央駅へ向かいました。ポンペイ行きの切符(片道2.4ユーロ)を購入し、ポンペイへ約40分の列車の旅です。
P1120970S.jpg P1120976S.jpg P1120982S.jpg

お昼ちょっと過ぎにポンペイに到着。さすがにポンペイです。入場口は観光客でいっぱいでした。並んで入場券(多分、11ユーロでした)を購入して遺跡エリアに入りました。話には聞いていましたが、まず、その大きさにびっくりです。この暑いのに、日陰のないローマ遺跡を歩くのかと思っただけで疲れが出てくるようでした。でも、天下の世界遺産であるポンペイです。お年寄も歩いているので、そんな事は言っていられません。古代ローマを楽しまなくてはいけません。適当にコースを決めて歩くこと約3時間。広い遺跡の80%くらいは歩いて周りました。全体の広さはローマのフォロ・ロマーノの5倍はあるでしょう。その中で、特に印象に残ったのは、風呂屋に居酒屋です。2000年前の豊かなローマ時代の生活が現在の生活に非常に近いものであることを感じました。
P1120987S.jpg P1130005S.jpg P1130019S.jpg
P1130021S.jpg P1130028S.jpg P1130036S.jpg

最初は一つ一つのローマ遺跡に感動してみていましたが、徐々に暑さと直射日光で疲労困憊し、最後のほうは義務感だけで見て周ったような気がします。遺跡見学を終えて、列車に乗ってナポリに戻る前に、ポンペイ駅の近くでエネルギーの補給です。パニーニとサラダは、屋台のレストランとは思えないほど美味で満足しました。
P1120975S.jpg P1130048s.jpg P1130046s.jpg

あとがき
ポンペイのローマ遺跡を見たという実感は、ナポリの考古学博物館に行ったときに再び湧き上がってきました。ポンペイの貴重な遺物はこの博物館に保存されていますが、その遺物がどこにあったのか、ポンペイを見た後なら直ぐに理解できて、ローマ時代の想像を思い描きながら観賞することが出来ます。ナポリの考古学博物館に行く前にポンペイに行くことをお勧めします。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

matsuohj (パパロンチーノ)

Author:matsuohj (パパロンチーノ)
2008年10月20日から2010年8月23日までの1年10カ月ミラノに滞在。その期間、北イタリアを中心に115ヶ所の街を訪ねました。それも、ほとんどが公共交通機関を利用したものです。この経験で得た情報を一人でも多くのイタリア好きの人に伝えるためのブログです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
カテゴリー名や都市名を記入して、読みたいブログを検索して下さい。
全記事表示リンク
イタリア赴任中に訪ねた115ヶ所の街や村のブログもリストされています。

全ての記事を表示する

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
ブログの訪問者数です。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
374位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
101位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村ランキング
クリックしてください
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。