--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-09-19(Sun)

ヴィジェーヴァノ

ヴィジェーヴァノも有名とは言えない観光地です。でも、この小さな街は素晴らしい感動を与えてくれました。以下はロンバルディア州の公式ホームページからの引用です。

“ヴィジェーヴァノVigevano(パヴィーア県Pavia)のドゥカーレ広場 Piazza Ducaleは、イタリアのもっとも美しい広場のひとつに数えられる、1494年につくられたものです。当時ミラノMilanoを支配していたヴィスコンティ家に属するルキーノ・ヴィスコンティLuchino Viscontiのたてた城につづく広場としてできたものでしたが、その後、ミラノ公爵ルドヴィーコ・イル・モーロLudovico il Moroの意志により形が改められ、ルネサンス様式の完璧な表現になったのです。そして、この広場の調和に満ちたつくりは、ひとまとまりの建築作品として計画されたまち全体の中で、その一部を構成するものです。大きな長方形の広場をとり囲むのは84本の柱に支えられたアーケードで、その柱は一つ一つ少しずつすべて異なる柱頭に飾られています。ドゥオーモDuomoの優美なファサードは劇場の背景を思わせます。その上に広がる空には、城壁をへだてた向こう側にたつブラマンテの塔torre del Bramanteが映えます。広場の魅力は、それを囲む建物のれんが造りの屋根、龍のかたどられたつくられた昔そのままの雨垂れよけや、地面 をおおう白と黒の舗石の美しさでもあります。”

このホームページの文章は、イタリア語を直訳したのでしょう。漢字の使い方もおかしいところがあるので、この文章を読んでも感動は沸き難いと思います。でも、上記の文章の何百倍も良いところです。何の変哲もないミラノのベッドタウンのような駅からドゥカーレ広場には歩いていくのですが、ベッドタウンから徐々に中世の旧市街に変化していく街並は気分を徐々に盛り上げてくれます。城壁の門をくぐるとそこは完全に中世の街並となり、その直ぐ先のドゥカーレ広場に入ったとたんに、盛り上がった気持ちが一気に爆発します。調和の取れた長方形の広場は、まるでドゥオモを舞台とした大きな劇場のようです。イタリアのどんな広場より素晴らしいと感じました。もちろん、ヴェネツィアのサン・マルコ広場よりも上です。この広場の設計にはダ・ヴィンチも加わったそうで、ヴィスコンティ城ではダ・ヴィンチ展をやっていました。とにかく、この街はこの広場がすべてです。隣にあるヴィスコンティ城もブラマンテの塔もこの広場の装飾の一部でしかありません。何時間もこの広場にいたくなります。
02052009_Vigevano_004.jpg 02052009_Vigevano_008.jpg 02052009_Vigevano_009_ドゥカーレ広場_01 28062009583S.jpg
02052009_Vigevano_009_ドゥカーレ広場_04 02052009_Vigevano_009_ドゥカーレ広場_05 02052009_Vigevano_009_ドゥカーレ広場_03 02052009_Vigevano_010_ドゥオモ_07

ドゥカーレ広場にはヴィスコンティ城が隣接しています。ヴィスコンティ城とドゥカーレ広場の周りがヴィジェーヴァノの旧市街です。そこには、15,6世紀の教会、ミラノからの直営ブランド店やカフェ・レストラン・土産物店が並んでいます。また、この街は革靴の生産でも有名であり、靴屋さんもたくさんあります。しかし、街歩きよりも広場のカフェでゆっくりとすることが、この街を楽しむ一番の方法だと思います。
02052009_Vigevano_011_カステッロ_04 02052009_Vigevano_011_カステッロ_03 02052009_Vigevano_016_サンフランチェスコ教会_01 02052009_Vigevano_016_サンフランチェスコ教会_02

ヴィジェーヴァノは、ミラノM2地下鉄のポルタ・ジェノヴァ駅からイタリア国鉄に乗り換えてモルターラ行き列車に乗ります。1時間に1本の各駅停車で40分弱(料金は2.75ユーロ)で到着します。イタリア国鉄のポルタ・ジェノヴァ駅は、ミラノの国鉄駅の中で一番小さく、しかも汚い駅です。ホームの数も少ないのですが、切符売り場も自動販売機も最悪です。日曜日は切符売り場も閉まっていますし、自動販売機はいつも故障で使えません。一向に改善されないところを見ると、この駅は列車の本数も少ないので、重要視されていないのだと思います。ですから、ポルタ・ジェノヴァから列車に乗る場合、切符は、前もって、他のきれいな駅で購入しておいたほうが良いと思います。イタリア国鉄の切符は、どの駅でも購入可能です。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

matsuohj (パパロンチーノ)

Author:matsuohj (パパロンチーノ)
2008年10月20日から2010年8月23日までの1年10カ月ミラノに滞在。その期間、北イタリアを中心に115ヶ所の街を訪ねました。それも、ほとんどが公共交通機関を利用したものです。この経験で得た情報を一人でも多くのイタリア好きの人に伝えるためのブログです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
カテゴリー名や都市名を記入して、読みたいブログを検索して下さい。
全記事表示リンク
イタリア赴任中に訪ねた115ヶ所の街や村のブログもリストされています。

全ての記事を表示する

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
ブログの訪問者数です。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
374位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
101位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村ランキング
クリックしてください
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。