--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-11-01(Mon)

ピッツィゲットーネ

ピッツィゲットーネは、クレモナの一つミラノ寄りの駅、ピッツィゲットーネ・ポンテ・ダッダという名の駅で降ります。ポンテ・ダッダとは“アッダ川の橋”との意味ですので、その名の通りアッダ川沿いの人口7000人に満たない小さな街です。実際に、この街の旧市街はアッダ川の両岸に跨っていて、東岸をピッツィゲットーネと言い、西岸をゲラと言います。このような街の位置関係からもわかるように、古くから戦略的に重要な地点であり、この地で何度も戦いがありました。12世紀に隣にある強力な街、クレモナの支配の下、この街は城壁で取り囲まれて、初めて城砦化されました。その後、ミラノ、ヴェネツィア、フランス、オーストリア等と支配者は変わりましたが、戦略的に重要であるこの地は、その度に補強されて今でも街の周りは堅固な城壁で囲まれています。

クレモナの一つ手前のこの駅は、無人駅で閑散としています。駅前も何もありません。駅から真直ぐに田舎町を歩くと新市街が見えますが、その手前の幹線道路をアッダ川方向に曲がると5分ほどで頑丈そうな城壁があり、その先がアッダ川東岸の旧市街です。城壁は東岸の街と川を挟んだ西岸の街の両方を取り囲んでいます。一部は道路を通すために壊されていますが、全体の2/3以上は現存しています。これだけ堅固な城壁は壊すのも大変なことです。ガイドブックによると、全長2キロ、高さは平均で12メートル、外側の堀まで入れた幅は平均15メートル、厚さは平均3.6メートルもあるそうです。城壁の中は空洞になっていて、人が通れるようになっています。また、城壁の外側は、現在は草が生えていますが、アッダ川の水を引き込んだ堀になっています。正に、難攻不落の城砦だったのでしょう。実際に、1860年までここで戦闘があったとのこと。頑丈そうなトーチカの中には今でも大砲が残っているのが見えました。城壁の内側には弾薬庫もああります。
03012010_15_城壁・外側・公園から_05 03012010_15_城壁・外側・公園から_12 03012010_05_城壁・外側_01_ソッコルソ門
03012010_04_城壁・内側_05 03012010_04_城壁・内側_10_弾薬庫 03012010_07_城壁・内部_01

城壁の内側には、12世紀に建てられたロマネスク様式のサン・バッシアーノ教会があります。教会の周りには旧市街が保存されていて、この街で一番歴史を感じるところです。この広場の一画にインフォメーションがあり、日曜日だと言うのにわざわざ開けてくれました。インフォメーションの中はちょっとした博物館になっていて、この街の戦争の歴史がわかる資料が置かれていました。大砲の玉も置いてあります。
03012010_03_サンバッシアーノ教会_01 03012010_03_サンバッシアーノ教会_03 03012010_03_サンバッシアーノ教会_08

アッダ川には東岸と西岸をつなぐ橋がありますが、橋の渡り口に城塔が建っています。16世紀初頭に建てられた城で、(インフォメーションに飾ってあった模型によりますと)現存するのは4つあった城塔のうち2つですが、完全な形の城塔はこれだけです。
03012010_02_ピッツィゲットーネ観光マップ_04_模型のお城 03012010_08_城塔_02 03012010_14_アッダ川景色_07

橋を渡って西岸に渡ると、まだ、城壁は続きますが、その大きさは東岸の城壁よりも小さく、主に戦いは東岸で起こっていたのでしょう。西岸の城壁の近くに、非常にユニークな教会がありました。サン・ピエトロ教会です。18世紀に建てられたのですが、教会の外壁は金色で、そこに、カラフルなフレスコ画が描かれています。この日は、曇り空でしたが、ちょうどこの頃薄日が刺してきて、金色の壁面が輝いて、とても綺麗でした。
03012010_12_城壁_01 03012010_12_城壁_04_内部 03012010_13_サンピエトロ教会_07

この街は、これから観光に力を入れるようで、まだ観光客を受け入れる準備は出来ていません。でも、何人か、イタリア人の専属ガイドがいるようで、イタリア人観光客にいろいろと説明していました。ガイドの人は非常に親切で、鍵を開けてどこでも見せてくれます。観光化されていない小さな街だからこそです。最後に、アッダ川沿いを散策しました。昔はここで何度も戦闘があったとは思えないほど、川は静かに流れています。川の周りの自然と遠くの空の夕日がとても綺麗でした。
03012010_14_アッダ川景色_11 03012010_14_アッダ川景色_02 03012010_14_アッダ川景色_14

ミラノ・ロゴレドからクレモナ方面マントヴァ行きの普通列車が2時間間隔ででています。ロゴレドから4つ目の駅(クレモナの一つ前)がピッツィゲットーネ・ポンテ・ダッダです。所要時間は40-45分で料金は4.6ユーロです。この直行列車だけではなく、この列車の合い間に出ているピアチェンツァ行きの普通列車に乗り、ピアチェンツァの手前の駅コドーニョ駅(ポー川の陸橋を渡る前です)で乗換、この駅から1時間間隔で出ている普通列車(クレモナ又はマントヴァ行き)に乗り換えてもピッツィゲットーネ・ポンテ・ダッダに行くことが出来ます。ミラノへの戻りも直通の普通列車は2時間間隔で、コドーニョ乗換なら1時間間隔であります。ミラノの直ぐ近くにある、まだ名も知られていない穴場の観光地です。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

matsuohj (パパロンチーノ)

Author:matsuohj (パパロンチーノ)
2008年10月20日から2010年8月23日までの1年10カ月ミラノに滞在。その期間、北イタリアを中心に115ヶ所の街を訪ねました。それも、ほとんどが公共交通機関を利用したものです。この経験で得た情報を一人でも多くのイタリア好きの人に伝えるためのブログです。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
カテゴリー名や都市名を記入して、読みたいブログを検索して下さい。
全記事表示リンク
イタリア赴任中に訪ねた115ヶ所の街や村のブログもリストされています。

全ての記事を表示する

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
ブログの訪問者数です。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
330位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
87位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村ランキング
クリックしてください
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。