--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-11-04(Thu)

フィナルボルゴ

寒い霧のミラノを離れて、西リヴィエラにあるイタリアの「最も美しい村」、フィナルボルゴに行きました。期待通り、西リヴィエラは冬でも眩しいくらいの太陽が降り注ぐ暖かなところでした。この地方は、ローマ時代以前からイタリアの先住民であるリグーリア人が住んでいた地域で、その後、この地方の小都市は、ローマ帝国の支配下から、15世紀にジェノヴァ共和国に吸収された歴史を持っています。

フィナルボルゴは西リヴィエラの海岸から内陸に10分ほど歩いたところにあります。リグーリア州、サヴォーナ県の人口11500人ほどのフィナーレ・リグーレに属する人口600人ほどの小さな村です。全周を城壁で囲まれていて、その小さなエリアに14-17世紀の建物が点在し中世の面影を残している、まるでディズニーランドのように、観光客の為に創ったような村になっています。日本人の若い女性向きと言っても良いでしょう。

フィナーレ・リグーレ・マリーナ駅から海岸とは逆方向に向かう1本道を歩くこと10分で、城壁に囲まれたフィナルボルゴの村があります。村への入口である城門には、「最も美しい村」の看板が出ていますので直ぐにわかります、城門は小さいので村の中にはほとんど車が走っていません。城門をくぐって中に入ると、この小さな村にふさわしくないような大きなサン・ビアジオ聖堂があります。14世紀に建てられたゴシック様式のシンプルな石造りで大きな教会です。鐘楼は15世紀のものです。教会は村の城壁沿いに建てられていますので、この鐘楼は見張り塔のようにも見えます。
30012010_03_フィナールボルゴ入口_04 30012010_04_サン・ビアジオ教会_01 30012010_04_サン・ビアジオ教会_13

しかし、教会の中に入るとバロック様式に改装された豪華な内装になっています。柱に飾られた金色の彫刻、採光塔はもちろんのこと柱や天井にも綺麗なフレスコ画が描かれています。人口600人の村に、何故、これほどの教会が必要なのでしょうか。昔からお金持ちの村だったのかもしれません。
09052010_01_フィナルボルゴ_002 09052010_01_フィナルボルゴ_003 09052010_01_フィナルボルゴ_004

教会見学でびっくりした後、直ぐ隣にある村の中心部の広場は、この小さな村にぴったりの可愛い薄いピンク色の建物に囲まれています。広場にはカフェの席が設けられていて村の住人がくつろいでいます。どんな小さな村でもイタリア人には広場が必要なのです。小さな建物の壁にある可愛い日時計が印象的でした。
30012010_03_フィナールボルゴ入口_08 30012010_05_フィナールボルゴ街並_03 30012010_05_フィナールボルゴ街並_04

この広場の端から伸びている30メートルほどの道が、この村のメインストリートです。ここに、土産物屋、果物屋、食料品店、お菓子屋に加えてお洒落なブティックもあります。この短いメインストリートから村の中に入る細い路地に入ると、そこは村の住民のエリアです。細い路地には両側の建物をお互いに支えるアーチがかかっていて、建物の窓には洗濯物が干してあります。正に、中世の村に迷い込んだようです。
30012010_05_フィナールボルゴ街並_05 09052010_01_フィナルボルゴ_010 30012010_07_フィナールボルゴ街並_09

短いメインストリートに戻ると、村のもう一つの城門があります。ここでこの小さな村はもう終わりです。なんて小さな村なのでしょう。城門から外に出ると道に車が走り、また、現実に引き戻されてしまいます。城門の外にインフォメーションがありますので、ここで観光資料を入手できます。この村は小さな山の麓に位置していて、この山の上には古いお城があります。城壁外の広場からこのお城の位置を確認して、もう一度城壁内に戻り、今度は、村の中の細い路地を通って、このお城に向かいました。
30012010_05_フィナールボルゴ街並_09 30012010_05_フィナールボルゴ街並_10 30012010_05_フィナールボルゴ街並_13

山に向かう途中には小さな修道院があり、その先の細い路地を進むと階段のある登り道になります。綺麗に整備された山道を登ると、山の中腹に村の境界を示す城壁と城門があり、その先にお城が見えています。村を囲む城壁はこのお城から繋がっていたのです。お城からは、村全体とその先の海までが見通せます。いつもながら素晴らしい景色です。
30012010_05_フィナールボルゴ街並_17 30012010_06_カステル・ジョヴァンニ_04 30012010_06_カステル・ジョヴァンニ_12

このお城はそれほど古くはないようです。多分、16.7世紀に建てられたのだと思います。今でも個人の持ち家のようで、城の中に入ることは出来ません。城の前の広場から綺麗な景色をゆっくりと眺めて、山を降りようとすると、山の頂上にもう一つのお城が見えます。がんばって、もう少し登ってみることにしました。ミラノはまだ寒いのに、ここでは汗をかきながら山登りです。
30012010_06_カステル・ジョヴァンニ_11 30012010_06_カステル・ジョヴァンニ_23 30012010_06_カステル・ジョヴァンニ_22

山の中腹のお城までは整備した山道で登りやすかったのですが、この先は、まだ、山道の整備がされていません。頂上近くは完全に獣道でした。それでも道なき道を登っていくと、山の頂上に、今にも崩れて山から落ちそうな古いお城がありました。実際に、この城は補強工事をしていてフェンスで囲われていて近くに行くことは出来ません。このお城はいつ出来たのでしょうか。ガイドにも載っていませんでした。しかし、山の上のお城とその周りの景色は最高です。工事が終わればこのお城もフィナルボルゴの観光スポットになるのでしょうね。そのときには、山道も整備されていると思います。
30012010_06_カステル・ジョヴァンニ_29 30012010_06_カステル・ジョヴァンニ_28 30012010_06_カステル・ジョヴァンニ_31

イタリアの「最も美しい村」は、これで4ヶ所に行きましたが、どれも素晴らしいところでした。もちろん、世界遺産に比べると規模も小さく観光化も十分ではないのですが、世界遺産では感じることが出来ないものがあります。それは、自然とマッチしたイタリアの田舎の雰囲気です。中世の街並も見るだけでなく、直にそれを感じることが出来るのです。
30012010_07_フィナールボルゴ街並_10 30012010_08_フィナールボルゴ城外_01 30012010_08_フィナールボルゴ城外_06

ジェノヴァ方面にはミラノ中央駅又はミラノ・ロゴレド駅からが便利です。1時間に1本出ている普通列車で1時間40分、同じく1時間に1本のインターシティでは1時間30分でジェノヴァに到着します。また、普通列車もインターシティも1本おきに西リヴィエラか東リヴィエラ方面へ直行になっています。ですから、西リヴィエラに直行する列車に乗れば、ジェノヴァで乗り換える必要はありません。直行の普通列車で、フィナーレ・リグーレ・マリーナ駅まではミラノ・ロゴレド駅から3時間強(片道12.7ユーロ)、インターシティでは2時間半(片道19.5ユーロ)です。ちょっと早起きすれば十分に日帰りが出来ます。ミラノへの戻りも出来るだけ直行列車に乗りましょう。そのほうが楽です。フィナルボルゴへはフィナーレ・リグーレ・マリーナ駅から10分ほど歩けばよいのですが、観光客のために、駅からシャトルバスも出ています。料金は不明です。

このフィナーレ・リグーレ・マリーナ駅は、インターシティも停まる駅なので、この周辺の街や村へ行くのに利用できます。また、フィナーレ・リグーレ・マリーナ自体もリゾート地で、たくさんの観光客が夏・冬問わずここに滞在しています。ですから、海岸近くの街は、土産物屋、カフェ、レストラン等も豊富にそろっています。ホテルも2つ星以上をたくさん見かけました。ここに滞在して、海辺のリゾートを楽しみながら、近隣の小さな街や村を訪ねるのも良いと思います。
09052010_02_フィナーレ・リグーレ・マリーナ_002 09052010_02_フィナーレ・リグーレ・マリーナ_003 09052010_02_フィナーレ・リグーレ・マリーナ_007

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

matsuohj (パパロンチーノ)

Author:matsuohj (パパロンチーノ)
2008年10月20日から2010年8月23日までの1年10カ月ミラノに滞在。その期間、北イタリアを中心に115ヶ所の街を訪ねました。それも、ほとんどが公共交通機関を利用したものです。この経験で得た情報を一人でも多くのイタリア好きの人に伝えるためのブログです。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
カテゴリー名や都市名を記入して、読みたいブログを検索して下さい。
全記事表示リンク
イタリア赴任中に訪ねた115ヶ所の街や村のブログもリストされています。

全ての記事を表示する

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
ブログの訪問者数です。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
237位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
55位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村ランキング
クリックしてください
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。