--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-11-06(Sat)

サルザーナ

ルーニを訪ねる途中で立ち寄ったサルザーナを紹介します。リグーリア州ラ・スペツィア県のラ・スペツィアに次ぐ大きな街です。観光ガイドにも載っていない街なので期待はしていなかったのですが、やはり、イタリアの街です。観光地としても十分に楽しむことが出来ました。但し、時間の関係で、長居は出来ず、限られたところしか見ることが出来ませんでした。もう一度行きたかったのですが、残念ながらチャンスがありませんでした。

サルザーナの旧市街も城壁に囲まれた古い街です。この街で一番有名なのは、街の東端の城壁内の旧市街に建てられたチッタ・デッラ(別名フィルマフェーデ城と言います)です。チッタ・デッラとは英語ではCitadelとなり、“最後の砦”との意味を持っています。北イタリアでは、アレッサンドリアやパルマのチッタ・デッラが有名ですが、もちろん、それ以外にもたくさんあります。“最後の砦”との意味の通り、街の城壁を破られた後に、十分な食糧を蓄えて住民をこの中に匿い、文字通り“最後の砦”として最後の決戦を行う城です。サルザーナのチッタ・デッラは15世紀の後半に起きた周辺の街の領主たち(ミラノ、ジェノヴァ、ピサ等)が入り乱れて戦った“サルザーナの戦い”で補強されて、今日に残されています。ほぼ、当時のままの姿が残されている貴重なチッタ・デッラと言われています。チッタ・デッラから山のほうに視線を向けると、サルザーナに一番近い山の上にも大きなお城が見えます。サルザネッロ砦と呼ばれるこの城は、ルーニの支配下にあった10世紀以前に、Francigena街道が通るマグラ峠を防衛する目的で建てられたのです。
20022010_17_サルザーナ・お城_12 20022010_17_サルザーナ・お城_03 20022010_17_サルザーナ・お城_08

サルザーナの街の城壁には4つの角に城塔があります。そのうちの一つの城塔の上には宮殿が建っています。もちろん、後から建てられたのでしょうから、16,7世紀の宮殿だと思います。この宮殿は、トッリオーネ・テスタフォルテと呼ばれています。この宮殿はなかなか絵になります。こんなところに建っているのですから、今や、この街で一番目立つ宮殿となってしまいましたので、チッタ・デッラに次ぐこの街のシンボルです。宮殿からの見通しも良いでしょうね。こんなところに住んでみたいものです。
20022010_15_サルザーナ城塔_02 20022010_15_サルザーナ城塔_04

街の城壁は、今でも旧市街のほぼ半分を取り囲んでいます。城壁の東と西に、ローマ門とパルマ門があり、その間を街の真ん中を横切る1本の道が通っています。今回は東のローマ門から旧市街に入りました。時間がなかったので、旧市街の東半分しか見ていませんが、西半分にも城塔や古い教会などの歴史的な建物があるそうです。旧市街を東西に横切る道のほぼ真ん中あたりに、13世紀に建てられたサンタ・マリア・アッスンタ聖堂があります。これがサルザーナのドゥオモ(ここではカッテドラーレと呼ばれている)にあたります。大理石のファサードをもつ大きな聖堂です。この聖堂の直ぐ傍に街の広場があり、そこから真直ぐ南にサルザーナの国鉄駅があります。
20022010_16_サルザーナローマ門_01 20022010_17_サルザーナ・お城_04 20022010_17_サルザーナ・お城_05

サルザーナは観光ガイドにも載っていない普通の街だと思ったのですが、観光客も結構見かけた立派な観光地でした。また、上記のチッタ・デッラから見えたお城以外にも、サルザーナの街の周りの山々には中世のお城がいくつかあります。また、ラ・スペツィアやその東側に連なる海岸線のリゾート地も近くにあります。それらのお城や海岸線へもサルザーナの街からバスが出ていますので、それもあって、街に観光客が多かったのかもしれません。ルーニも含めて、サルザーナ周辺は見所が豊富ですので、ここに数泊して、サルザーナの街と周辺を観光する計画をたてれば、十分に楽しめるところだと思います。
20022010_02_サルザーナ街並_01 20022010_19_サルザーナ・街並_04 20022010_19_サルザーナ・街並_01
20022010_20_サルザーナ・ドゥオモ_01 20022010_20_サルザーナ・ドゥオモ_05 20022010_20_サルザーナ・ドゥオモ_07

ミラノからサルザーナへは、既にルーニの紹介のところで書きましたので詳細は省きます。ミラノからエミリア・ロマーニャ州を通ってアペニン山脈を突っ切って走る列車は始めて乗ったのですが、景色も良く、変化のある車窓が楽しめる3時間40分の列車の旅となりました。この列車はFrancigena街道に沿って入っているので、途中の山の中の駅周辺にある街も古くから繁栄していたのでなかなか魅力的そうです。実は、この後、サルザーナまでは来ませんでしたが、この列車に2度乗って、途中の街を訪ねましたが、期待通りでした。その意味でも、サルザーナへの列車の旅は有意義だったと感じています。
この列車は、普通列車ですが、サルザーナの後にカッラーラ、マッサを通って、最終的にピサまで行きます。サルザーナからピサまでは1時間かかりますから、ミラノからピサまでは5時間弱かかることになります。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

matsuohj (パパロンチーノ)

Author:matsuohj (パパロンチーノ)
2008年10月20日から2010年8月23日までの1年10カ月ミラノに滞在。その期間、北イタリアを中心に115ヶ所の街を訪ねました。それも、ほとんどが公共交通機関を利用したものです。この経験で得た情報を一人でも多くのイタリア好きの人に伝えるためのブログです。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
カテゴリー名や都市名を記入して、読みたいブログを検索して下さい。
全記事表示リンク
イタリア赴任中に訪ねた115ヶ所の街や村のブログもリストされています。

全ての記事を表示する

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
ブログの訪問者数です。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
237位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
55位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村ランキング
クリックしてください
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。