--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-11-13(Sat)

レリーチとサン・テレンツォ

レリーチはラ・スペツィアからバスで東へ30分強のところにある東リヴィエラ海岸に面した人口10000人以上の街です。太陽を求めて北イタリアの人たちが好んで来る人気のあるリゾート地の一つです。サン・テレンツォはレリーチの一つラ・スペツィア寄りの街で、レリーチからサン・テレンツォまでの綺麗な海岸線は、約2キロの整備された遊歩道で結ばれていて、観光客に人気があります。また、レリーチの西方面にあるテッラーロ村は、イタリアの「最も美しい村」に選ばれています。今回は、レリーチまで行き、遊歩道をサン・テレンツォまで歩く計画としました。

この日はイースターマンディの祝日だったので、ラ・スペツィアの駅前からバスに乗りレリーチまで行きました。レリーチの港の前の広場は、快晴の天気に誘われたのか、観光客でいっぱいでした。広場のカフェやレストランだけでなく、広場に繋がる路地のお店にも観光客が押し寄せて忙しそうです。ポルト・ヴェネーレと同様にこのあたりの海はとても綺麗です。海の綺麗なレリーチの港にはものすごい数のヨットが停泊しています。観光客とヨットの数を見れば、如何にレリーチの街に人気があるのかがわかります。
05042010_L01_レリチの海_005 05042010_L02_レリチ街並_004 05042010_L02_レリチ街並_006
05042010_L02_レリチ街並_007 05042010_L04_レリチの海_010 05042010_L01_レリチの海_002

たくさんの観光客は、レリーチの街の西端の丘の上にあるサンジョルジョ城にも流れていました。サン・ジョルジョ城までは細い階段の路地を登っていくのですが、今回もズルをして有料(0.8ユーロ)のエレベーターで行ってしまいました。4月初めなのに、港周辺は暑いくらいでしたが、丘の上は清清しく最高の気分です。このお城は、13世紀にピサが建てたと言われています。但し、14世紀初頭には、ジェノヴァ共和国の防衛拠点であったと記録に残っています。要するに、ここで、ピサとジェノヴァの戦いがあったということです。お城の中には入場料5ユーロで入ることが出来ますが、展示されているのは子供向けの恐竜の模型と標本です。それよりも、古い城の内部の見学もありますが、とにかく、城の上からの展望が最高です。それだけで5ユーロ以上の価値があります。
05042010_L02_レリチ街並_010 05042010_L05_レリチ・カステッロ_012 05042010_L05_レリチ・カステッロ_020
05042010_L07_レリチ・カステッロからの景色_009 05042010_L07_レリチ・カステッロからの景色_017 05042010_L07_レリチ・カステッロからの景色_001

丘からの下りは。細い階段の路地を降りてきました。この急斜面にもぎっしりと民家や宿が建てられています。その中を縫うようにして下まで降りてきました。広場に戻って軽い食事をして、いよいよ2キロの遊歩道に向かいます。
05042010_L08_レリチ街並_001 05042010_L08_レリチ街並_003 05042010_L08_レリチ街並_004

2キロの遊歩道も2つの街を行き交う観光客でいっぱいです。サン・ロレンツォに近づくに連れ、東リヴィエラでは珍しい砂浜が広がっています。この砂浜もレリーチの人気がある理由だったのです。4月初めだと言うのに、浜辺は水着で日光浴している人でいっぱいです。驚いたことに、子供たちは海に入って波と遊んでいます。
05042010_L08_レリチ街並_008 05042010_L09_レリチ・サンテレンツォ・ビーチ_005 05042010_L09_レリチ・サンテレンツォ・ビーチ_007

午後1時過ぎに気温は更に上がり、遊歩道でもジェラートをなめながら歩いている人が多くなりました。2キロの遊歩道は平坦で全く疲れることなくサン・テレンツォに到着しました。サン・テレンツォの街の前の海岸も広い砂浜のビーチです。ここも、日光浴の人たちでいっぱいでした。ヨットはレリーチで海水浴はサン・テレンツォになるのでしょう。両方が楽しめるこの地域に人気があるのがわかります。遊歩道の終点にはサン・テレンツォのお城があります。この遊歩道はお城から始まってお城で終わっているのです。
05042010_L09_レリチ・サンテレンツォ・ビーチ_013 05042010_L10_サンテレンツォ・ビーチ_001 05042010_L12_サンテレンツォ街並_002

帰りのバスはサン・テレンツォから乗ることにして、この街で一休みをしてバスでラ・スペツィアに戻りました。この日からバスは夏時刻の採用となり、この海辺の地域は、観光客が増えることを期待して、バスも15分間隔になっていました。この日の観光客の数は、その期待通りだったようです。
05042010_L12_サンテレンツォ街並_003 05042010_L12_サンテレンツォ街並_008 05042010_L14_サンテレンツォの海_001

ラ・スペツィアからレリーチまでのバス料金は1.15ユーロで、サン・テレンツォからラ・スペツィアも同じです。ラ・スペツィアで往復分のチケットを買っておいたのですが、現地の人は運転手さんからチケットを購入していましたので、車内でも購入できたようです。
ミラノとラ・スペツィア間の往復は、ポルト・ヴェネーレのときに書きましたので参照してください。この日は、ミラノから乗換無しでラ・スペツィアを通るインターシティで来て、帰りも乗換無しのミラノ行きのインターシティで往復しましたので、移動もすごく楽でした。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

matsuohj (パパロンチーノ)

Author:matsuohj (パパロンチーノ)
2008年10月20日から2010年8月23日までの1年10カ月ミラノに滞在。その期間、北イタリアを中心に115ヶ所の街を訪ねました。それも、ほとんどが公共交通機関を利用したものです。この経験で得た情報を一人でも多くのイタリア好きの人に伝えるためのブログです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
カテゴリー名や都市名を記入して、読みたいブログを検索して下さい。
全記事表示リンク
イタリア赴任中に訪ねた115ヶ所の街や村のブログもリストされています。

全ての記事を表示する

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
ブログの訪問者数です。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
374位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
101位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村ランキング
クリックしてください
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。