--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-11-17(Wed)

ヴァルツィ

ロンバルディア州パヴィア県の属するヴァルツィは、中世にあったジェノヴァとパヴィアを結ぶスタッフォーラ渓谷に沿った“塩の道”と呼ばれる街道の中継点の街です。この街も特徴のある美しい街なのですが、「最も美しい村」には選ばれていません。しかし、同じような小さな街・村のガイドブックには美しい街として載っています。その村を訪ねるには、イタリア国鉄駅のヴォゲーラからバスに乗ります。今回は、バスに乗る前にヴォゲーラの街を歩いてみました。ヴォゲーラもスタッフォーラ渓谷にある街で“塩の道”の中継地点として中世から栄えた街です。10世紀からはロンバルディア貴族のマラスピーナ家、その後ミラノのヴィスコンティ家等の支配を受けています。現在はロンバルディア州パヴィア県で2番目に大きな街で人口は39000人です。
この街の中心はドゥオモのある広場です。駅から歩いて5分くらいですが、朝も早いためかドゥオモまでの道は静かです。ドゥオモ広場に近づくと街頭市が出ていて、如何にもヨーロッパ的な人形を売っている店が出ていました。
24042010_V02_ヴォゲーラ街並_001 24042010_V02_ヴォゲーラ街並_002 24042010_V02_ヴォゲーラ街並_004

ドゥオモは大きくて立派です。11世紀にロマネスク様式で建てられたようですが、17世紀にバロック様式に改装されて今の状態になったそうです。内部もバロック様式でとても立派です。特に、採光塔のフレスコ画の青色がとても印象に残っています。
24042010_V03_ヴォゲーラ・ドゥオモ_001 24042010_V03_ヴォゲーラ・ドゥオモ_003 24042010_V03_ヴォゲーラ・ドゥオモ_005

ヴォゲーラからヴァルツィまではスタッフォーラ川沿いに走るバスで50分ほどです。山の中の街ですがスタッフォーラ渓谷にありますので、ヴォゲーラとの高低差はほとんどありません。しかも渓谷から見える山々の景色は素晴らしいので50分も短いものです。ヴァルツィは、10世紀にボッビオの聖コロンバーノ修道院の支配下にありました。13世紀にマラスピーナ家の支配に移り、その後、いろいろな支配者がここを納めましたが、マラスピーナ家は18世紀までこの地に名を残していました。ヴァルツィの旧市街はスタッフォーラ川に沿った帯状の細長いエリアです。西のソッターナ(下流)門と東のソプラーナ(上流)門の間にある100メートルくらいの石畳の道が旧市街のメインストリートでその周りに石造りの民家があるだけの中性がそのまま残っている小さな旧市街なのです。西のソッターナ門から旧市街に入りました。旧市街に入る門は城砦になっています。
24042010_V04_ヴァルツィ・街並_009 24042010_V04_ヴァルツィ・街並_011 24042010_V04_ヴァルツィ・街並_012

ソッターナ門の北側の道路を挟んでマラスピーナ城があります。今は、道路で切断されていますが、昔は城壁が繋がっていたであろうことが容易に想像できます。
24042010_V04_ヴァルツィ・街並_020 24042010_V04_ヴァルツィ・街並_001 24042010_V04_ヴァルツィ・街並_002

狭い石畳の旧市街の道は中世の頃とほとんど変わっていないのではないかと思います。両側にある民家はすべて石造りで、ところどころに石で造られたポルチコが、今でも、路地裏の道として使われています。短い距離ですが、途中に2つの小さな教会(赤の教会と白の教会)もあります。東のソプラーナ門にも城砦が建っています。ここまでが、本当に小さな旧市街です。ソプラーナ門の外に小さな広場があり、教区教会のドゥオモがあります。
24042010_V04_ヴァルツィ・街並_013 24042010_V04_ヴァルツィ・街並_014 24042010_V04_ヴァルツィ・街並_023
24042010_V04_ヴァルツィ・街並_021 24042010_V04_ヴァルツィ・街並_015 24042010_V04_ヴァルツィ・街並_018

旧市街の全景を見るには、スタッフォーラ川から見ることになります。旧市街のスタッフォーラ川沿いには比較的大きな宮殿が並んでいます。その後ろの旧市街には6つの塔があります。東と西の門の城砦、マラスピーナ城の城塔と赤の教会、白の教会とドゥオモの鐘楼です。正午に、この3つの鐘楼の鐘がメロディになっていました。
24042010_V05_ヴァルツィ・街の外から_001 24042010_V05_ヴァルツィ・街の外から_010 24042010_V05_ヴァルツィ・街の外から_008

ミラノ・ロゴレドからヴォゲーラまでは45分で到着します。パヴィアからなら30分かかりません。ジェノヴァ方面行きの他にヴォゲーラ行きの列車がありますので本数も少なくありません。但し、朝の9時から11時の間だけは列車が少ないので気をつけてください。従って、パヴィア同様に気軽に行けるところです。ミラノへの戻りの列車は1時間に1本以上ありますので全く問題ありません。料金は片道4.6ユーロです。
ヴォゲーラからヴァルツィまでは、ヴォゲーラ駅の直ぐ横にあるARFEAバスのターミナルからヴァルツィ行きのバスに乗ります。バスは40分間隔で出ていて、料金は2.75ユーロです。チケットはバスに乗って運転手さんから購入します。チケットを買うときに行き先も確認できますから安心です。ヴァルツィは終点ですから寝ていても着きますが、車窓からの景色も素晴らしいので、50分のバスの旅を楽しんでください。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

matsuohj (パパロンチーノ)

Author:matsuohj (パパロンチーノ)
2008年10月20日から2010年8月23日までの1年10カ月ミラノに滞在。その期間、北イタリアを中心に115ヶ所の街を訪ねました。それも、ほとんどが公共交通機関を利用したものです。この経験で得た情報を一人でも多くのイタリア好きの人に伝えるためのブログです。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
カテゴリー名や都市名を記入して、読みたいブログを検索して下さい。
全記事表示リンク
イタリア赴任中に訪ねた115ヶ所の街や村のブログもリストされています。

全ての記事を表示する

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
ブログの訪問者数です。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
357位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
93位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村ランキング
クリックしてください
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。