--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-12-02(Thu)

タオルミーナ

シチリアはどの街も印象的でしたが、その中で一番良かった街はタオルミーナでした。何度でも来たくなる街です。この街は、歴史的なモニュメントもありますが、どちらかと言うとリゾート地の位置づけになります。「地球の歩き方」によると、世界中の人の憧れのリソートとありました。従って、世界中からたくさんの観光客がリゾート目的でこの街を訪れています。メッシーナからの列車は時間通り、午後1時半に海岸線にあるタオルミーナ駅に到着しました。タオルミーナの街は海抜200メートルもある高い丘の上にあります。従って、駅から街まではバスに乗って行きます。駅にはタクシーもありますが、チケットはバスの中で購入できるので、ほとんどの観光客はバスを利用していました。バスは10分ほどですが、丘を登るときに見える景色は素晴らしくて楽しいバスの旅です。到着した丘の上のバス・ターミナルは宿泊する予定のホテルの入り口でしたので、そのままチェックインです。予想に反してこのホテルは素晴らしいリゾート・ホテルでした。丘の上のホテルの窓からは綺麗な海が一望できます。ホテル内の見晴らしのよいガーデンにはプールがあり、長期間の滞在者がのんびりと日光浴しています。でも、こちらは直ぐに荷物を預け、早速、街に繰り出しました。
03062010_03_タオルミーナ_004 03062010_03_タオルミーナ_011 03062010_03_タオルミーナ_012

街に出ると、イタリアでは珍しく、英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語が飛び交っています。ホテルでも街のお店でも、ほとんどのイタリア人が英語を話すことが出来ます。それに、街にはゴミ一つ無いのです。さすがに国際的なリゾートです。でも、日本語はほとんど聞こえませんでした。しかし、事前にタオルミーナ在住の旅行会社の日本人の方から日本語のシティガイドとお店の紹介を貰っていましたので、それが役に立ちました。それを片手に、まず、城壁で囲まれたタオルミーナの旧市街を一巡りです。本当にうきうきしてくるような街並でした。
03062010_03_タオルミーナ_016 03062010_03_タオルミーナ_152 03062010_03_タオルミーナ_160

旧市街の外れにあるバス停から、更に200メートル高い丘の上のお城へと向かいました。お城の入口にはお土産屋とカフェが並ぶ小さな村があり、そこでバスを降ろされます。そこからは、自分の足で丘の上のお城まで行くのですが、階段の続く登り道は結構な労力が必要です。しかし、頂上から望むパノラマは感動ものでした。この日は、山のほうに雲が出ていてエトナ山は望めませんでしたが、眼下のタオルミーナの街とその先の海は圧巻でした。この景色がタオルミーナを世界のリゾートに押し上げたのでしょう。この街に惚れ込んで長期滞在をしている日本人の気持ちがわかります。
03062010_03_タオルミーナ_064 03062010_03_タオルミーナ_030 03062010_03_タオルミーナ_046

城から戻ると、夏の長い陽もかなり傾きかけてきました。この日の最後にギリシャ劇場を訪ねました。ギリシャ劇場は滞在しているホテルの直ぐ隣なのですが、一度、街の中心部に出ないと行くことが出来ません。この古代ギリシャの劇場跡が、タオルミーナでは一番の歴史モニュメントなのだと思います。この劇場の客席に座ると舞台の後方にエトナ山が見えるそうですが、午後になると雲がかかってしまいます。この日も雲がかかっていて、裾野だけしか見えませんでした。しかし、忙しい旅の合間に、のんびりとここに座って雄大な景色を眺めるのは、すごく贅沢な時間に思えます。
この日の夕食はピザとこの地方の名物であるカジキマグロのインヴォルティーニです。
03062010_03_タオルミーナ_084 03062010_03_タオルミーナ_101 03062010_03_タオルミーナ_102

タオルミーナには3泊の予定で、当初は、そのうちの2日をバスツアーに当てる予定でしたが、シラーズのバスツアーは取りやめにして、丸1日を、この素晴らしいタオルミーナで過ごすことに変更しました。従って、この報告はタオルミーナの2日目となります。この日も朝から快晴で、朝食後8時過ぎにホテルを出て、ホテルから歩いて5分のところにある市民公園への散策から始まりました。素晴らしくきれいな公園です。パレルモと大違いで、同じシチリアの街とは思えません。シチリア人もタオルミーナはシチリアではないと言っているそうです。でも、もっと素晴らしかったのは公園からの景色です。真っ青な空に、頂上に真っ白な雪の帽子を載せたエトナ山がくっきりと見えます。その姿は、日本人なら間違いなく「シチリア富士」と呼ぶでしょう。初日に見えなかったエトナ山を見ることが出来たことの感動よりも、この景色から直接受けた感動のほうが何百倍も大きかったのです。日本人が真っ青な空の中に浮かぶ「富士山」を久しぶりにみたような感動です。この景色は忘れられません。
05062010_01_タオルミーナ_076 05062010_01_タオルミーナ_088 05062010_01_タオルミーナ_084

タオルミーナはリゾート地ですから海水浴も出来ます。丘の上の街と海岸は所要時間10分ほどのロープウェイで結ばれています。往復で3ユーロと料金もやさしくなっています。きっと、観光客だけでなく地元の人たちも使っているのでしょう。海岸に出ると、たくさんの人が日光浴をしています。ほとんどがリゾート客目当ての有料施設ですが、岩場地帯だけは無料で、そこに家族連れと若い人たちがいます。その先に、浅瀬の海を挟んでイソーラ・ベッラ(美しい島)があります。この島も観光スポットとしてガイドブックに書いてありますが、6月の日差しの中では、暑いだけで、その美しさを感じることはありませんでした。朝日や夕日に輝いた時に本当のイソーラ・ベッラになるのかもしれません。
05062010_01_タオルミーナ_008 05062010_01_タオルミーナ_011 05062010_01_タオルミーナ_018

タオルミーナは、中年にとって、海辺よりも丘の上が合っているようです。ロープウェイで丘の上に戻り、冷たいジュースとジェラートを楽しみながら街歩きが最高です。タオルミーナでもメインストリートからちょっと入ると静かな街並も見られます。何気ない路地裏に歴史的な建物やローマ遺跡もあります。そんな場所のカフェでゆっくりするのも気持ちが良いものです。この日は、午後になっても青空には雲が少なく、街外れに行くとエトナ山と素晴らしい景色を夕方まで見ることが出来ました。
05062010_01_タオルミーナ_104 05062010_01_タオルミーナ_035 05062010_01_タオルミーナ_039
05062010_01_タオルミーナ_053 05062010_01_タオルミーナ_099 05062010_01_タオルミーナ_102

この日がタオルミーナ最後の夜でもあったので、夕食は、ちょっと高級そうな、在住日本人ご推薦のレストランに入りました。そこからの夜景も素晴らしかったのですが、シチリアのワインと料理も最高でした。ちょっと豪勢に、魚介類のマリネ、鰯のパスタと肉のインヴォルティーニでした。この日は、5泊のシチリア旅行の中で一番贅沢な1日となりました。
タオルミーナを離れる当日も、雲ひとつない快晴で、この街を離れる前にもう一度市民公園に行き、最後のエトナ山をたっぷりと眺めて、パレルモへのドライブに出発しました。
06062010_01_タオルミーナ_023 06062010_01_タオルミーナ_032 06062010_01_タオルミーナ_035

これで、タオルミーナの紹介は終わりです。国際的なリゾートであるタオルミーナは、イタリアの世界遺産暫定リストに載っていて、世界遺産の登録を目指しているそうです。でも、これだけの観光客が訪れているのですから、世界遺産に登録する必要などないかもしれません。戻ってきてから資料を送っていただいた旅行会社の日本人(タオルミーナ在住者)にお礼のメールを出すと、タオルミーナは観光地なので、地元の人が行かないような美味しくない店や値段の高い店があるとのこと。日本人観光客の中には、あまり良い体験ができなかった人もいるようで、この方からいただいた日本語のガイドは、そのようなことにならないようにまとめられたそうです。お勧めのお土産屋、カフェやレストランまで書いてあり、非常に役に立ちました。

タオルミーナからパレルモへの戻りは、非常に高価でしたが、ベンツの専用車で、1日かけて、各地を観光しながら移動しました。これは、別途紹介いたします。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

matsuohj (パパロンチーノ)

Author:matsuohj (パパロンチーノ)
2008年10月20日から2010年8月23日までの1年10カ月ミラノに滞在。その期間、北イタリアを中心に115ヶ所の街を訪ねました。それも、ほとんどが公共交通機関を利用したものです。この経験で得た情報を一人でも多くのイタリア好きの人に伝えるためのブログです。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カテゴリー名や都市名を記入して、読みたいブログを検索して下さい。
全記事表示リンク
イタリア赴任中に訪ねた115ヶ所の街や村のブログもリストされています。

全ての記事を表示する

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
ブログの訪問者数です。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
367位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
95位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村ランキング
クリックしてください
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。