--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-12-02(Thu)

ピアッツァ・アルメリーナ

アグリジェントから、また、シチリアのど真ん中の山の中に戻ると、いきなり黒い雲に覆われて、大雨が迎えてくれました。しかし、ピアッツァ・アルメリーナに到着する直前に雨が止み、また青空が見えてきました。まるで、南国の天気のようです。ピアッツァ・アルメリーナに到着した頃は、強い日差しが戻り暑さも戻ってきていました。しかし、ヴィッラ・ロマーナ・デル・カサーレの鑑賞には、日差しは邪魔だったのです。透明な屋根の施設に覆われた世界遺産のモザイク絵は、強い日差しで、施設の鉄骨の影がモザイク上にくっきりと落ちて、折角の世界遺産が良く見えません。
04062010_03_Pアルメリーナ_011 04062010_03_Pアルメリーナ_006 04062010_03_Pアルメリーナ_008

ピアッツァ・アルメリーナにあるヴィッラ・ロマーナ・デル・カサーレの残されている紀元4世紀のローマ時代のモザイク床は1997年に世界遺産に登録されました。世界遺産に登録されてから13年の歳月が経っていますが、まだ、この世界遺産の管理は十分ではないようです。広いヴィッラの中の大きなモザイクの部屋には、屋根つきの施設で覆われていますが、全部ではなく屋根のない野晒しの遺跡もあります。屋根つきの施設もまだ完全には完成してなくチケット売り場や出入り口は仮設の状態です。工事もまだ続いています。
04062010_03_Pアルメリーナ_002 04062010_03_Pアルメリーナ_024 04062010_03_Pアルメリーナ_033

今までに、このようなローマ時代のモザイク床はいくつか見てきましたが、確かに、ヴィッラ・ロマーナ・デル・カサーレはその規模と保存状態の良さは、他を圧倒しています。それが世界遺産に登録された理由なのだと思います。考古学的にも貴重な資料だと思います。しかし、観光資源としては、平面的なモザイクだけであり、インパクトはそれほど大きくはありません。立体的なアグリジェントの遺跡を見てきた後だけに、少し物足りなさを感じました。それでも、たくさんの団体観光客がここを訪れていました。将来的には、この周辺のローマ遺跡を発掘して、もっと立体的な形の展示を行う必要があるのではないかと感じてしまいます。
04062010_03_Pアルメリーナ_017 04062010_03_Pアルメリーナ_030 04062010_03_Pアルメリーナ_016

ピアッツァ・アルメリーナからバスはタオルミーナに戻りましたが、その途中で、もっとすごいスコールに会いました。シチリアは完全に南国の土地なのです。でも、この日の2度の強烈なスコールが、次の日の澄んだ青空を呼んでくれたのです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

matsuohj (パパロンチーノ)

Author:matsuohj (パパロンチーノ)
2008年10月20日から2010年8月23日までの1年10カ月ミラノに滞在。その期間、北イタリアを中心に115ヶ所の街を訪ねました。それも、ほとんどが公共交通機関を利用したものです。この経験で得た情報を一人でも多くのイタリア好きの人に伝えるためのブログです。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
カテゴリー名や都市名を記入して、読みたいブログを検索して下さい。
全記事表示リンク
イタリア赴任中に訪ねた115ヶ所の街や村のブログもリストされています。

全ての記事を表示する

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
ブログの訪問者数です。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
330位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
87位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村ランキング
クリックしてください
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。