--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-12-04(Sat)

チェファルー

パレルモに戻る前のシチリア最後の街はチェファルーです。この街はイタリアの「最も美しい村」に選ばれています。同時に、有名なイタリア映画「ニュー・シネマ・パラダイス」の撮影が行われたところとしても有名です。実際に舞台となった村はここではないのですが、この街の港と街外れにある駅がロケ地となっています。この映画は、後日、日本に戻ってからDVDで見たのですが、時々、忽然と現れるイタリア名画の一つで、感動がほしい人にはお勧めです。

6月初めのチェファルーは、映画のような静かな街とは行かず、たくさんの観光客が訪れているリゾート地でした。旧市街の入口近くの広場で車を降りると、正面の海岸には海水浴客が溢れています。昼食時の海岸通のカフェやレストランは満員でしたが、どうにか、そこに割り込んで昼食をとり、一休みしました。昼食後は、旧市街に入ると、細い石畳の通りには観光客目当ての土産物屋が並んでします。小さな路地を抜けて、映画の撮影が行われたチェファルーの港に出ると何故かほっとします。港の先に見える海水浴客でごったがえしている浜辺を見渡しながら、比較的静かな港を歩きました。
06062010_03_チェファルー_001 06062010_03_チェファルー_024 06062010_03_チェファルー_027
06062010_03_チェファルー_013 06062010_03_チェファルー_016 06062010_03_チェファルー_020

旧市街に戻り、中心部に向かうと、高台に建つ大きくて立派なノルマン様式の大聖堂のある広場に出ます。名君ルッジェーロ2世の命により12世紀に建てられたもので、高く聳える2本の鐘楼は、大聖堂のすぐ横に顔を出している岩山にも負けないほどの迫力があります。大聖堂の中には、シチリアで何度も見たキリストを描いた見事なモザイクが祭壇の裏にあります。
06062010_03_チェファルー_030 06062010_03_チェファルー_033 06062010_03_チェファルー_039

大聖堂の裏の岩山の上にはお城が見えます。「地球の歩き方」によると、お城だけではなく先史時代の遺跡もあるとのこと。登りの山道が大変であるとは書いてありませんでしたので気楽な気持ちで岩山を登り始めました。しかし、登りの山道が大変であることは、10分ほど歩き中間点にある城壁を過ぎたあたりですぐわかりました。そこで、これから先に登って行く人は署名させられるのです。要するに、ここから先は、ハイキング気分での山登りではないのです。従って、その先への登山は諦めて、この中間地点からのきれいな景色を見て引き上げることにしました。
06062010_03_チェファルー_052 06062010_03_チェファルー_065 06062010_03_チェファルー_059

チェファルーの街に戻り、冷たい飲み物とジェラートでゆっくりと休んで、最後のドライブでパレルモに向かいました。チェファルーの街外れの丘の上からチェファルーの街の景色は最高なので、車を止めてチェファルーの街にお別れを言いました。また、車は「ニュー・シネマ・パラダイス」の別れのシーンを撮影した田舎の駅にも停まってくれました。
06062010_03_チェファルー_073 06062010_03_チェファルー_074 06062010_03_チェファルー_079

チェファルーからパレルモまでは海岸線を走る高速道路で1時間です。タオルミーナから観光しながらパレルモまでのドライブ旅行は、その値段相応に素晴らしいものでした。イケメンの運転手さんは、パレルモからその日のうちにタオルミーナに引き返すとのこと。運転に気をつけるように言って、お別れをしました。

ここまでで、シチリア旅行は終わりです。5泊6日のシチリア旅行の行程は、
1日目(祝日):ミラノ-パレルモ移動、パレルモ観光、パレルモ泊
2日目(木曜):パレルモ-タオルミーナ移動、途中でメッシーナ観光、タオルミーナ観光、タオルミーナ泊
3日目(金曜):タオルミーナ発のツアーバスで、世界遺産であるアグリジェントとピアッツァ・アルメリーナ観光、タオルミーナ泊
4日目(土曜):タオルミーナ観光、タオルミーナ泊
5日目(日曜):タオルミーナ9時発の専用車でパレルモに移動、途中でエンナ及ぶチェファルー観光、パレルモ観光、パレルモ泊
6日目(月曜):パレルモ観光、パレルモ-ミラノ移動
となっています。
北イタリアでは味わえない南イタリアの雰囲気は懐かしさを覚えます。但し、今回の旅行で一番印象に残ったタオルミーナは、シチリア人に言わせると、シチリアの街ではないそうです。国際的になりすぎてシチリアの文化を感じることがないのだと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

matsuohj (パパロンチーノ)

Author:matsuohj (パパロンチーノ)
2008年10月20日から2010年8月23日までの1年10カ月ミラノに滞在。その期間、北イタリアを中心に115ヶ所の街を訪ねました。それも、ほとんどが公共交通機関を利用したものです。この経験で得た情報を一人でも多くのイタリア好きの人に伝えるためのブログです。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
カテゴリー名や都市名を記入して、読みたいブログを検索して下さい。
全記事表示リンク
イタリア赴任中に訪ねた115ヶ所の街や村のブログもリストされています。

全ての記事を表示する

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
ブログの訪問者数です。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
353位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
99位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村ランキング
クリックしてください
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。